2017年11月18日のつぶやき

0
    22:14
    今市報徳二宮神社例大祭 https://t.co/CXJG3ZV9Zp #jugem_blog

    今市報徳二宮神社例大祭

    0

      二宮神社

      11月17日金曜日。

      今市報徳二宮神社で例大祭が行われた。

       

      旗

      お天気に恵まれた。

      この日は尊徳さんの命日でもある。

       

      神代の灯り

       

      ろうそく

      『神代の灯り』と名付けられたひのきの丸太に火が灯された。

       

      行列

      午前11時、いよいよ始まります。

       

      催し

       

      続き

       

      傘

       

      行事

       

      神社

       

      始まり

      厳かに行われている儀式

       

      花火

      ここで、青空に花火があがる。

       

      おじぎ

       

      雅楽

       

      儀式

       

      おじぎ

       

      礼

       

      火

      お天気が良すぎて炎が見えにくいが、儀式を見守っているかのように静かに燃えていた。

       

      おみくじ

      神水おみくじをやってみた。

       

      水

      だんだんと字が浮き出てきた。

       

      占い

      もちろん、大吉です。

       

      神社

       

      きこり

      とうとう燃えきってしまった。

       

      像

      尊徳来福像が鳥居前に堂々と立っている。

      高さ3、5メートル。

       

      投げる

      実は頭の上にお金を投げて入れられるようになっている。

      尊徳来福像2体を奉納された地元のFさんのアイデアである。

       

      なかなか一回では入らず、心を込めて投げ入れたいものである。

       

       

       

      葉書

      あらっ、そっくり。

       

      はがき

      絵は橋本金夢さんです。

      とってもステキな絵葉書です。

       

      天気

      青空のもと、奉納行事も無事終了し、多くの方々で埋め尽くされた境内。

      これからも二宮神社に多くの人々がおとづれますように。

       

      火

       

      『神代灯り』もお疲れ様でした〜。

       

       

       

       


      2017年11月16日のつぶやき

      0
        20:06
        マルス信州蒸留所見学 https://t.co/NqhiEzAMsi #jugem_blog

        マルス信州蒸留所見学

        0

          私

           本坊酒造株式会社 マルス信州蒸留所 見学

           

          工場

           

          ビール

           蒸留釜

           

          国産ウイスキーの生みの親、竹鶴政孝氏。マッサンだ。

          当時、24歳だった竹鶴氏に日本の本格ウイスキーの夜明けを託し、上司として彼を英国に送り出した男がマルスウイスキーの生みの親、岩井喜一郎氏です。

           

          試飲

           

           

           

          ビール

              おうちでゆっくり飲みましょうね。

           

          帰り

           

          景色

          一泊の信州の旅。

          またいつか来てみたい場所の一つです。 車

           

           

           

           


          2017年11月15日のつぶやき

          0
            07:39
            駒ヶ根の旅 https://t.co/Lb3avUIc8S #jugem_blog

            駒ヶ根の旅

            0

              あさ

              朝の駒ヶ池

              昨夜、星空ツアーで歩いたところを一周

               

              やま

              日が当たってきました

               

               

              ロープウエイ

              時間がなくてロープウエイには乗れなかったが日本で一番高いロープウエイらしいです

               

               

               

              ハート

              ここで若いアベックは写真をどうぞ

               

               

               

              ホテル

              泊まったホテル

               

              リゾート

               

              館

              結婚式の準備をしていました

               

              あか

               

              紅葉

              さあ、このホテルともお別れ

               

              わたし

              続いては「マルス信州蒸留所」を見学します

               

               


              2017年11月13日のつぶやき

              0
                08:44
                二宮神社 https://t.co/yOZ4cACAiT #jugem_blog

                今市報徳二宮神社

                0

                  そんとく

                  皆さん、この銅像は知ってますか?

                  薪を背負って本を読んでいるこの姿。

                  小学校で見かけますね。

                   

                  二宮金次郎として有名な二宮尊徳です。

                   

                  お墓

                  小田原市で生まれ、ここ栃木県今市市で亡くなりました。

                  尊徳さんのお墓です。

                   

                   

                  神社

                       今市報徳二宮神社

                   

                   二宮尊徳は東照大権現社を含め、困窮を極めていた日光の村々を復興させようと奔走したのです。

                   

                   

                  おみくじ

                  今月17日に例大祭が行われます。

                  尊徳さんは水の神様ということで『神水のおみくじ』ができました。

                  境内の御神水に浮かべて占うようです。

                  ぜひ、やってみたいです。

                   

                  この二宮神社をより近しく、親しく、そして応援したくなったのにはある出会いがあったのです。

                   

                  今年の5月21日、夫の会社のイベントで、薪火まつりというのを開いていました。

                   

                  まきび

                  薪の中をくりぬいて作った『きこりのろうそく』の火をじっと眺めていらしたご夫婦がいました。

                  「いいわね〜この火」と奥様。

                  熱心に質問をしてくるご夫婦に担当者は説明をしていました。

                  話のなかでご主人の出身が、うちの夫と同じ栃木県今市市ということで、夫をすぐ呼び、話がこの火の燃え方以上に燃え上がり、

                  名刺を交換し、手を握り合い、肩をたたかれ、地元二宮神社を盛り上げようじゃないか、を誓い合ったのです。

                   

                  今市出身のFさんは素晴らしい方で、なんと大きな大きな木で彫られた像を二宮神社に寄贈されました。

                   

                  木像

                   尊徳来福像と名付けられました。

                   

                  オブジェ

                  杉の巨木を日本チェーンソー大会優勝者に依頼し、出来上がって6月30日に奉納設置されました。

                   

                  これがひとつの木だったとは思えない大きくて、細く掘られていて、顔はとても愛らしい。

                   

                  まき

                   

                  きこり

                  例大祭、当日は『神代の灯り』として、この木のろうそくに火を灯させていただきます。

                   

                   

                  二宮尊徳翁遺訓

                  人生れて学ばざれば生まれざると同じ

                  学んで道を知らざれば学ばざると同じ

                  知って行うこと能はざれば知らざると同じ

                  故に人たるもの必ず学ばざるべからず

                  学をなすもの必ず道を知らざるべからず

                  道を知るもの必ず行はざるべからず

                   

                   晩年、日光の再興に取り組み、1856年、69歳で病没

                   

                     例大祭の報告はまた記事に載せさせていただきます。

                   

                   

                   


                  2017年11月12日のつぶやき

                  0
                    07:20
                    紅葉散歩 https://t.co/vzRb6elIFg #jugem_blog

                    紅葉散歩

                    0

                      散歩

                       11月4日朝、近くを散歩

                       

                      もみじ

                       色づきがちょうどいい 

                       

                      紅葉

                       

                      かわ1

                       天竜川からの流れ

                       

                      はし

                       駒ヶ根ファーム こまくさ橋

                       

                      色

                       

                      オブジェ

                       カブトムシとクワガタ

                       なぜ、こんなところで戦っているのだ?

                       

                      兜

                       

                      虫

                       

                      紅

                       

                      も赤色

                       

                      鐘

                       あの鐘を鳴らしてみましょう

                       

                      かね

                       永遠の幸せを祈って

                       

                       

                       

                       


                      << | 2/183PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      みんなのブログ

                      TIME

                      最新の記事

                      カテゴリー

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR