皇大神宮(内宮)

0
    内宮

      この宇治橋を渡って、俗界から、神域へと参ります。

      皇室のご祖神の 天照大神 をおまつりする、尊いお宮、皇大神宮(内宮) です。

      
    五十鈴川

     五十鈴川。  が川面に垂れ下がっています。

    入口

     きれいにお手入れされている、お庭。


     伊勢内宮

     ここから、参道を歩き、階段を上がったところに 正宮 がある。

     垣根に囲まれています。  中は写真撮影は禁止でした。

     隣には、来年、移られる 新しい社殿 が建てられています。




     
     荒祭宮

     ここは、荒祭宮。  正宮に次ぐ別宮。

     正宮では、日本の国の安泰をお祈りして、ここでは、個人的なお願いをしてよいと言われています。

     森に囲まれた中に建っています。


     第11代垂仁天皇の時代に、諸国を巡られた後、この五十鈴川のほとりを選んだのです。

     伊勢神宮という神宮はなく、正式名称は「神宮」

     天照大御神をお祀りする 皇大神宮(内宮) 豊受大御神(外宮) をはじめ、14の別宮と109

     の摂社、末社、所管者を合わせた125社の総称です。

     なんとまあ、規模の大きいこと。 神様の域は、我々にとっては遠い、遠い存在ではあるけれど、

     こうして、お参りでき、手を合わせられたことに感謝することですね。

     内宮
      
     そして、もう一度、五十鈴川を見て、そろそろ、お腹もすきました。



    スポンサーサイト

    0
      • 2019.06.13 Thursday
      • -
      • 10:04
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      カンコさんのブログを片手に今度はゆっくりと行ってみたいです(前は孫達とワイワイと行ったので)
      • 今ちゃん
      • 2012/04/12 10:46 PM
      今ちゃんへ
      私たちも午後からだったので、あまりゆっくりはできませんでしたが、
      何度来ても、変わらぬ伊勢神宮。
      こちらの思いだけが変わっているかもしれませんね。
      • カンコ
      • 2012/04/13 5:40 PM
      カンコさんのblogのおかげ様で(神の域)を感じ、一緒に参る事が出来ました。
      ありがとうございます。最近、神様の計らいをとても感じるので、益々感謝の気持ちで過ごします。
      • てるぼう
      • 2012/04/14 11:27 PM
      てるぼうさんへ
      神様の計らいを感じるなんてすごい!
      日々、感謝の気持ちで過ごされているからでは?
      • カンコ
      • 2012/04/16 7:25 AM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      みんなのブログ

      TIME

      最新の記事

      カテゴリー

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR