恒例のコンサート

0

    ホール

    11月28日、毎年恒例のオペラシティーでのニチイホーム主催のコンサートに行った。

     

    クリスマス

    ホールには假屋崎省吾さんのクリスマスツリーが。

     

    モカちゃん

    セラピー犬 モカちゃん、10ヶ月

    触ると毛がふわふわで癒されます。

     

    初台

    東京フィルハーモニー交響楽団による演奏で

    ロッシーニ 歌劇 「ウィリアム・テル」序曲より「スイス軍の行進」

     

    アンダーソン 「踊る子猫」 「タイプライター」

     

    大関万結さんのヴァイオリンでメンデルスゾーン ヴァイオリ協奏曲より第1楽章

     

    ドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界より」第2楽章 第4楽章

     

    アンコールは「ダニーボーイ」でした。

     

    秋の音楽祭のタイトルは  〜音楽の力で心も体も元気に〜

     

    久々のクラシック音楽を生演奏で聴き、タイトル通りに心も体もリフレッシュできました。

     

    ツリー

      もう12月・・・

    いろいろと忙しいけど、の楽しい気分を味わっていこう。

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.05.23 Thursday
      • -
      • 21:42
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      カンコ様
      クラシック音楽のコンサート、いいですね。 私は今年は自分のバイオリンが忙しかったので、あまり
      行かなかったです。 でもやはり生で聴くのは良いですね。
      メンデルスゾーンのバイオリンコンチェルト、ドボルザークの新世界の1楽章、4楽章は大好きです。
      • Violet
      • 2018/12/04 10:55 PM
      violetさま
      ヴァイオリンと聞くととvioletさんを思い出しました。
      今回の大関さんは18歳、3歳から始めたとか。
      やはりヴァイオリンが弾けたらいいな〜と思いました。
      「タイプライター」という曲は実際にタイプライターを叩いてましたよ。
      私もメンデルスゾーン、ドボルザーク、大好きです。
      • カンコ
      • 2018/12/05 7:57 AM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << May 2019 >>

      みんなのブログ

      TIME

      最新の記事

      カテゴリー

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR