講談と落語

0

    こうだん

    友人に誘われて初めて神田松之丞の講談に行った。

     

    なんと舞台真ん前の席。

     

    マクラもなしにいきなり話が始まる。

    演目は『中村仲蔵』

     

    以前、志の輔落語で聞いたことがある感動ものの話だ。

     

    『仮名手本忠臣蔵』の五段目、定九郎を演じる仲蔵の話だ。

     

    松之丞の張り線と拍子木が打たれる。

     

    汗が見える。

     

    会場はし〜んとして、話に引き込まれている。

     

    長い話ではあるが、別世界に私はいた。

     

    始まる前に、ロビーの椅子に座っていたら、NHKから取材を受けた。

     

    今日はどうして、講談に?と。

     

    友人が何回も松之丞さんを見て、感動したからと誘ってもらった。

     

    初めての講談の世界。

     

    日頃のストレスを忘れるために来たと答えた。

    いつ放送されるやら。

     

    らくご

    トリの鶴瓶さんの落語も面白かった。

     

    舞台に現れるだけで、あの笑顔を見るだけで、笑ってしまう。

     

    落語の前の話もとっても面白かったし、もちろん落語も。

     

    秋の夜のひととき。

     

    日頃の忙しさを忘れさせてくれた。

     

     

     

     

     

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.17 Monday
      • -
      • 07:33
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      日頃の生活から解放されて
      楽しい時間を過ごせてよかったね!
      鶴瓶さんは、飄々としてマイペースで、多才よね(^ー^)

      前の記事の思い込み
      全部、あるあるだわ(笑)
      視力が悪くて見えないもんだから、適当になったし〜
      私は先月末と今月初めに、両眼の白内障手術をしたのよ
      すっかり視力が回復して、免許証から眼鏡使用が取れたわ♪
      日帰りで手術ができたから、家の心配も無くて良かったよ
      そうそう、10月にね
      C組の還暦クラス会があるのよ(^。^)
      • 空母
      • 2018/09/20 5:12 AM
      空母さんへ
      視力、回復して良かったね。
      眼鏡使用が取れたなんてすごいわっ。

       F組は11月にクラス会。
      私たちと同じ年の東京タワーに行くみたいよ。
      お互い、楽しみだね。
      • カンコ
      • 2018/09/21 10:48 AM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      みんなのブログ

      TIME

      最新の記事

      カテゴリー

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR