小学校の同窓会

0

     

     6月16日土曜日、小学校の同窓会。

     

     気がつけば、写真を一枚も撮っていなかった。

     

     気がつけば、私たち、還暦になる年だった。

     

     すでに60歳になった人もいて、私はまだ50代よ〜なんて喜んだところであと数ヶ月。

     

     さて2年に一度の1組、2組合同のクラス会は同じ顔ぶれかな。

     

     男子12人、女子10人。 あと担任のN先生

     

     近くの席の人との話題は、定年、親の介護、自分の体調、の話である。

     

     あれ?小学校の思い出話はなかったなぁ〜。

     

     定年で仕事を辞めたら、犬を飼うんだと決意している同級生には、ぜひぜひと勧めた。

     

     いつも私のブログを通して、ごんすけのことを可愛がっていてくれた。

     

     犬から得るものは大きい。しかし、私たちの体力を考えると大型犬より小型犬をオススメする。

     

     楽しくお話中、本日のメインイベントなんだかどうか、ビンゴゲームが始まる。

     

     幹事さんが電光掲示板で番号を出す。昔はガラガラと回したものではなかったかな?

     

     リーチは早くもしてたものの、ビンゴに到達しない。

     

     なんといち早くビンゴになったのは、電光掲示板を押している幹事の男子。

     

     続いても幹事さんばかりがビンゴしている。

     

     ま、いかさまではないだろうけど。

     

     あまり盛り上がらないビンゴケームでした。みんな疲れてるのよ、きっと。

     

     2組の担任のN先生のご挨拶。 1組の担任の先生は亡くなられていて、有志がお墓参りに行ったことがあった。

     

     N先生は、

     

     「もし、私が死んでも、お墓の前では泣かないでください・・・」と歌いませんでしたが、

     

     クリスチャンの先生は今、通っていらっしゃる教会の地図を会報とともに全員に配ってくださった。

     

     私が死んだら、この教会に、、、ということなのでしょう。

     

     確か大卒新任で私たちの学校に来られたN先生。

     

     当時はお姉さんのようにも思えた。

     

     いつまでも可愛らしく、優しくて、見た目も私たちと変わらない女の先生。

     

     そして、高齢、いや恒例の小学校の校歌を歌った。

     

     小学校の時は可愛らしい高い声で歌ったことだろう。

     

     今はおじさん、おばさんの校歌だ。

     

     次の幹事を決めて、人生100円、いや100年時代だから元気に生きまっしょい!ってことでお開きになりました。

     

     みんな笑顔は変わってないな〜と思った。

     

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.09.22 Saturday
      • -
      • 09:50
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      みんなのブログ

      TIME

      最新の記事

      カテゴリー

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR