歯の話

0

    ごんすけの横顔

    在りし日のごんすけ

     

    今日はごんすけの月の命日だ。

     

    さて、以前から書きたかった私のの話。

     

    私は今、月一回、のケアに行っている。

    以前は歯医者に行く日は気が重かったが最近は楽しみにしている。

    なぜかというと、ケアだから削らないから痛くない。

    そして、靴を脱いで椅子に寝れるのがいい。

    やっと自分の時間が出来たという感じである。

     

    まずは子どもにやるように、に赤い液体を塗って磨き残しがないか、見る。

    汚れている箇所をブラッシング。

    電動ブラシで磨く。

    歯茎のチャックをする。

    など丁寧にやっていただき1時間。

     

    ふと、寝ながら、私のの歴史をたどってみた

    小さい時、歯並びが悪く、小学校低学年から、中学ぐらいまで歯列矯正をした。

    その頃の矯正はまだ珍しく、専門医のところではなく、近所の歯医者でやった。

    歯医者さんにも毎日のように通った記憶があり、当時、予約制ではなかったから、たくさん待たされ、待合室の漫画を読んで待っていた。

    漫画が好きになり、漫画家になりたいと思ったほどだ。

     

    歯列矯正の治療は、食べ物が詰まったり、痛かったり、窮屈だったり、だから小学校の給食も残したし、食も細かった。

     

    歯列の矯正が終了して、きれいになったわ、と鏡を見た記憶がないのだが、終わったのだ。

     

    そして大人になって、それもだいぶ大人になって、

    前歯に永久歯が一つ埋もれていることがわかった。

    つまり過剰歯てある。驚いた。ショックだった。

     

    歯医者に言われ、手術して取り出したほうがいい、と言われてから、何件、歯医者を回っただろう。

    大学病院にも行った。

    全て、手術をしたほうがいいと言われた。

     

    しかし、痛くも痒くもない。

    を取り出したことで、顔が変わるかもしれないとも言われた。

    恐ろしくなって、まだ世に出てなかった永久歯のことを思った。

    一本の前歯、顎が小さくて、出てこられなかったんだろうな、と。

     

    最後の歯医者では、今、じっとしているだからこのままにしておきましょう、と。

     

    そして、こうして、今でも私の前歯に永久歯が残っているのである。

     

    さてさて、昨日は小学校の同窓会でした。

    還暦になる我々はすでに60歳を迎えた人もいる。

     

    同級生に言われた。

    「確か、小学校の時、歯列矯正してたよね?覚えてる覚えてる。あの時代、珍しいなって。自分の娘が矯正をしたとき、かなりの金額がかかったから、あの時代、矯正をしていたなんて、すごいなと思った」と。

     

    始めて言われたことである。

    そうかー、これは、親に感謝しなきゃいけないのだなと。

     

    ホントには大切だ。

     

    9ヶ月の孫はすでに6本の歯が生えている。

    もうすぐ1歳になる孫はまだ生えていないという。

    個人差がある歯。

    これから先、孫たちのが丈夫であってくれますように。

     

    そして、私のは、ケアをして、大事に守っていけますように。

     

    次回のブログは、同窓会のことを書きたいと思います。

     

    私のつまらないの話を読んでくださりありがとうございます。

    ハ、ハ、ハ、、、と笑ってください。

     

     

     

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.07.16 Monday
      • -
      • 07:10
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      カンコさん、梅雨真っ最中ですね。

      私も一ヵ月に一回は必ず歯の受診に通っています。
      還暦過ぎてちょっとになりますが(笑)自分の歯がすでに4本失っています。(>_<)
      それも抜歯したあとインプラントにしているので定期検査が必要なみたいです。歯は大事にしないと・・・と思っているのですが今はケアを心掛けて極力悪くならないように努めるしかないみたい。
      カンコさんの歯医者さんは丁寧に一時間程してくださっているのね。いいなあ〜
      若い時はそんなに歯の大切さって思っていなかったけど今頃の歳になって後悔していることがいっぱい。。。
      小太郎にも歯は綺麗であってほしいなあと思っています。ゴンスケ君の月命日でしたか・・・
      カンコさんへ
      ゴンスケちゃん、良いお顔ですね〜。
      こんなに元気な時もあったのにね。
      本当に早いものです。
      カンコさん月一の歯のお手入れ感心ですね。
      健康にもつながりますからね〜。
      主人も毎月通っていますが
      歯医者さんは緊張するので私は苦手
      困ったものです。(笑)
      いのちゃんへ
      私もすでに何本かは、抜かなきゃいけなくて抜きましたよ。
      以前のケアは30分でしたが、歯周病とか疑われているので長くなりました。

      ごんすけの歯って磨いたことなかったわ。
      小さい時からやってないとダメですよね。
      • カンコ
      • 2018/06/19 6:23 AM
      すみれさんへ
      ごんすけが亡くなって一年、早いものです。

      月一回行っていると、虫歯の発見が早くなるから早く治療できます。
      治療となると緊張するけど、ケアは大丈夫です。
      小さい時からずっと歯医者に行ってる気がします。
      • カンコ
      • 2018/06/19 6:25 AM
      カンコ様
      毎月の歯のケアって、とてもマメですね。私は以前3か月に1回
      歯医者に通っていましたが、一応ちゃんと磨けているからという事で、
      ある時から半年に一度とで良いと言われました。
      確かにこれからは歯はとても大切、しっかりと磨かないとと
      思っています。
      カンコさん歯の矯正されていたのですね。私達の時代には
      珍しかったと思います。本人も大変でしたでしょうけれど、
      親に感謝ですね。
      娘が矯正していたので、大変さんは分かりますけど、娘の時代だと
      かなりの人がしていましたね。
      カンコさんきっと綺麗な歯並びなんでしょうね。
      • Violet
      • 2018/06/20 11:04 PM
      violetさま
      私はホントに歯で苦労しました。
      何件の歯医者さんに行ったことでしょう。
      今も歯並びはキレイとは言えませんね。
      若い頃、アゴが小さくて、縦に生えてきた歯もありましたよ。
      娘も大人になってから矯正しました。
      見た目もそうですが歯並びが悪いと、噛み合わせも悪くなるから身体全体に及ぼしてきますね。
      実母はインプラントですが、やはりケアは大事で、歯医者さんに連れて行ってます。
      • カンコ
      • 2018/06/21 8:26 AM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>

      みんなのブログ

      TIME

      最新の記事

      カテゴリー

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR