結婚記念日

0

    桜

    3月27日、桜は満開。

    こんないい季節に結婚式を挙げたんですね・・・

    ・・・と他人事のようですが、

    私たち夫婦が結婚式を挙げた日です。

    何年前って?

     

    そりゃもう数え切れないくらい。

    えーと36年です。

     

    昭和57年3月27日に、夫の母校である青山学院のチャペルで結婚式を挙げました。

    あの時も良いお天気だったように思います。

     

    あれから36年・・・

    綾小路きみまろの声が聞こえてきそうです。

     

     

    花

    夫と娘が鉢植えを買ってきてくれました。

    ベラルゴニウム

     

    シクラメン

    外に、ほおっておいたガーデンシクラメンもキレイです。

     

    ガーデン

    こちらもキレイに咲いてくれました。

     

    君子蘭

    こちらも花を咲かせてくれました。

     

    36年、長かったような、あっと言う間だったような。

    ゆっくり振り返る時間もなく、ここまできました。

    気がつけば3人の孫に恵まれ、私たちを産んでくれた夫の母、私の母も元気に生きています。

     

    36年前の顔は白塗り、髪の毛ロール巻きの花嫁姿の私の写真でも見て、笑おうかな・・・

     

    朝ドラ「わろてんか」も終わりに近づいています。

     

    どんなことがあっても笑って生きるようにしたいと思います。

     

     


    ファミリーヒストリー

    0

      お寺

      2月24日、実家のお墓があるお寺さんをお借りして、家系譜の披露と説明会をしました。

       

      実家のルーツを知りたいと思い、家系学の小川敬先生にお願いし、戸籍や、我が家の過去帳やお寺さんに置いてある過去帳を調べていただき、出来上がったのです。

       

      庭

      このお寺は今から約470年前に開山されたと言われています。

       

      本堂は江戸時代の中期に建てられたものだそうです。

       

      和室

      先生がプロジェクターが入った大きな荷物を持って関西からやってきてくださいました。

       

      スライド

      家系図をもとに、家紋の説明から、何代も前のご先祖さまから今に至るまでの歴史を話してくださいました。

       

      映画

      若い頃の父、母の写真、幼い頃の私や妹の写真が映し出され、父の遺影を持ってきたので、父と共にわが家族の歴史を振り返り、

      胸が熱くなりました。

       

      白黒の、セピア色の写真は遠い昔であるはずなのに、家族の面影はそのままで、母も「若い時の私だ」とわかったようで、懐かしがっていました。

      縫い物が得意だった母は、自分と私と妹と、同じ布でこしらえたワンピースをよく作ってくれました。

      3人お揃いの水玉のワンピースが映像に出てきました。

       

      ご先祖さまの誰か一人が欠けても今の自分はいない・・・

      家系譜は仏壇の前に置き、ご先祖さまのおかげで、こうして生きています、と手を合わせるようにしています。

       

      このお寺、海徳寺には『ホームラン地蔵』というお地蔵さんがいます。

      元巨人軍王選手と14歳で病死した少年の交流にまつわる話が美しく悲しい。

      王選手が新人の時、難病の少年と知り合い、何度か見舞ってホームラン王のタイトルを約束するも少年は他界。

      その年に王選手はタイトルを獲得したそうです。

      お地蔵さんはバットとボールを持っています。

       

      なんと翌2月25日に徳光さんと田中律子さんがバスでまわる旅番組にこのお寺さんが出ました。

      お寺さんの大奥様が写って、ホームラン地蔵の話をしていました。

       

      お天気に恵まれ、実母、実妹、私と夫と娘と孫、3代が集まり、こうして歴史を振り返られたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。

       

       

       

       

       

       


      東京マラソン

      0

        タイム

        2月25日、日曜日。

        今日は東京マラソンの日。

        銀座4丁目和光ビルの入口のタイマーには、世界記録が記されている。

         

        さあ、今年も始まる。

        昨年、参加した夫は去年を振り返りながらランナーたちを待った。

         

        4丁目

        銀座4丁目三越前

         

        バス

        観光用のはとバスではありません。

        関門タイムがあり、間に合わなかった選手が乗せられる「収容バス」がズラリ。

         

        選手

        上空のヘリコプターの音が聞こえ、先導車も見えると、ランナーたちがやってきた。

        沿道は応援の人たちで埋め尽くされ、東京じゅうの警察官が集められたくらいの警官や関係者でいっぱい。

        近くでは、ラジオの中継をやっていて、目の前のレースをそのまま説明してくれている。

         

        丸の内

        フィニッシュ近くの丸の内仲通り

         

        42キロ

        42キロ地点

        2位で通過した設楽選手も見えました。

        なんと日本記録を出したようだ。凄い。

         

        ランナー

        その後の仲通り

        市民ランナーたちがまだまだ続きます。

        夫は昨年のこの通りを走った苦しさを思い出したようで、沿道の応援にはとても励まされたと。

         

        東急プラザ

        関門時間に間に合わなかったランナーたちは、『ハイ、ここまでよ』って感じでゼッケンを外され、バスに収容される。

         

        三田

        ここは、三田付近

        風船を持った人たちまでが制限タイム。

         

        昨年より、曇り空で寒かった。

        夫はもう一度、走りたいと言っている。

        約3万人が東京を走るマラソン大会。

        完走より仮装を楽しんでいるランナーたちも多い。

        今年も無事に終わり、大きなお祭りが一つ終わった感じである。

         

        そして、たくさんの感動をもらった平昌オリンピックも幕を閉じた。

        明日からテレビが寂しくなるな〜。

         

         

         

         


        サプライズケーキ

        0

          ケーキ

          先日、長女のところに行ったら、少し早いけど、と次女のバースデーケーキを準備してくれていた。

          まさかケーキがでてくるなんて、ビックリ!

           

           

          ケーキ

          11日、大阪から次女のお友だちHちゃんがやってきた。

          お誕生日は過ぎてしまったが、サプライズケーキを用意しました。

           

          やってもらって嬉しかったことは、人にもして差し上げよう。

           

          32歳のキャンドルに火を灯します。

           

          パン

          Hちゃんは、宝塚の美味しい食パンを3斤分買ってきてくれました。

           

          袋

          とっても美味しかったです。

          耳がとても美味しい。

          日持ちしないようなのでカットして冷凍しました。

           

          小、中、高校と多感な時期を大阪で過ごした娘たち。

           

          こうして、大阪から会いに来てくれて、ホンマ嬉しいです。

           

          私も大阪には、仕事仲間、ご近所さん、剣道同好会の皆さま、PTAで知り合ったお友だち、趣味の仲間などたくさんいます。

          12年間過ごした大阪での生活はとても楽しかったです。

           

           

           

           

           


          豆まき・立春

          0

            豆まき

            2月3日、節分。

            近所の神社の豆まきに行く。

             

            豆まきの思い出は数々ある。

            大阪、枚方市のさだ神社、千葉県市川市の法華経寺。

            さだ神社では、撒いてくれたものに番号が書いてあって、社務所で景品と交換するのだ。

            それが楽しくて子どもたちと行った。

             

            法華経寺は毎年、美輪明宏さんや芸能人の人が来て豆まきをする。

            美和明宏さんに握手してもらったことがあった。

             

            さあ、今年は地元の神社で。

            太鼓の合図とともに始まった豆まき。

            皆さん、大きな袋を頭の上に掲げて取ろうとしている。

            前の方には小さな子どももいる。

            始まってしばらしくて、落ちた物を拾おうとして、バランスを崩し、尻もちをついてしまった私。

            目の前は人々の右へ左へ前へ後ろへと動く足。

            なかなか立ち上がれなかった。隣にいた娘は急にお母さんがいなくなってびっくりした、と。

            怖くなりました。こうやって踏み潰されてしまうんだな、と。

            無事に豆、お菓子、ティッシュなどゲットしました。

             

            梅

            2月4日、立春。

            池上梅園に歩いて行きました。

            母と私は途中からバスに乗って行きました。

             

            梅園

            梅は3分咲き。

            まだ早かったようです。

            池上

             

            紅

             

            和室

            わりと暖かく穏やかな一日でした。

             

             

            ベスト

            義姉がうちの孫たち3人にベストを編んでくれました。

            5ヶ月で8キロある3番目の孫はすでに着ています。

            お義姉さんはホントに器用で、今までも何枚か編んでくれました。

             

            私なんて一枚編むのに何年かかったかという感じです。

             

            3人お揃いで写真を撮りたいな〜。

             

             


            94歳義母の誕生日

            0

              ケーキ

              1月25日、夫の母のお誕生日。

              94歳です。

              みんなで母のいる施設にお祝いに行きました。

               

              カード

              母は目が見えないから、バースデーカードは音のでるミュージックカードにしました。

               

              ♪ハッピバースディ、トゥユ〜♪

               

              帽子

              義妹はこんな可愛い帽子を買ってきてくれました。

              これをかぶって、ハイ、記念撮影。

               

              娘たち、息子、孫、ひ孫に囲まれて、少しの時間でしたが、一緒に過ごしたお母さん。

              これからも元気で穏やかに過ごして欲しいです。

               

               

               

               

               

               


              母の誕生日

              0

                ケーキ

                1月13日、土曜日。

                87歳の母のお誕生日会をしました。

                お誕生日もちょうどこの日です。

                 

                娘の嫁ぎ先のお店で、大人9人、子ども3人で。

                 

                刺身

                 

                 

                お菓子

                親戚の男の子にこんなキレイなクッキーをいただきました。

                 

                お花

                右の花束も男子から。

                 

                 

                いちご

                 

                元気にお誕生日を迎えられて良かったです。

                 

                山

                翌14日は日帰りで日光の家へ。

                お正月の片付けに行きました。

                 

                にっこう

                お天気が良く日光連山がキレイでした。

                 

                 

                 

                 


                2018年の幕開け

                0

                  おせち

                     2018年の幕開けは日光の家で。

                   

                  我が家はホテル、いや、ペンション、いや、旅館、旅籠屋。

                   

                  30日は2人、31日は6人、1月1日、2日は7人、3日は4人、4日、5日は8人、6日は9人・・・という宿泊者でした。

                   

                  お餅

                  お雑煮のお餅は火鉢で焼く。

                   

                  ストーブ

                  薪ストーブ、大活躍。

                   

                  ピザ

                  ピザを焼いたり

                   

                  焼き芋

                  焼き芋を作った。

                   

                  コルク

                  寒いから床にコルクマット敷き詰めました。

                   

                  マキストーブ

                  エアコンがないので、薪ストーブ2台と石油ストーブをひと晩中、燃やし続けたから、寒さはなかったです。

                   

                  二荒山

                  日光 二荒山神社に初詣。

                   

                   

                  孫たちの賑やかな声に囲まれ、新年を過ごしました。

                   

                  0歳児から86歳まで、4世代が元気に新しい年を迎えられたことに感謝です。

                   

                   今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

                   

                   

                   

                   

                   


                  今市報徳二宮神社例大祭

                  0

                    二宮神社

                    11月17日金曜日。

                    今市報徳二宮神社で例大祭が行われた。

                     

                    旗

                    お天気に恵まれた。

                    この日は尊徳さんの命日でもある。

                     

                    神代の灯り

                     

                    ろうそく

                    『神代の灯り』と名付けられたひのきの丸太に火が灯された。

                     

                    行列

                    午前11時、いよいよ始まります。

                     

                    催し

                     

                    続き

                     

                    傘

                     

                    行事

                     

                    神社

                     

                    始まり

                    厳かに行われている儀式

                     

                    花火

                    ここで、青空に花火があがる。

                     

                    おじぎ

                     

                    雅楽

                     

                    儀式

                     

                    おじぎ

                     

                    礼

                     

                    火

                    お天気が良すぎて炎が見えにくいが、儀式を見守っているかのように静かに燃えていた。

                     

                    おみくじ

                    神水おみくじをやってみた。

                     

                    水

                    だんだんと字が浮き出てきた。

                     

                    占い

                    もちろん、大吉です。

                     

                    神社

                     

                    きこり

                    とうとう燃えきってしまった。

                     

                    像

                    尊徳来福像が鳥居前に堂々と立っている。

                    高さ3、5メートル。

                     

                    投げる

                    実は頭の上にお金を投げて入れられるようになっている。

                    尊徳来福像2体を奉納された地元のFさんのアイデアである。

                     

                    なかなか一回では入らず、心を込めて投げ入れたいものである。

                     

                     

                     

                    葉書

                    あらっ、そっくり。

                     

                    はがき

                    絵は橋本金夢さんです。

                    とってもステキな絵葉書です。

                     

                    天気

                    青空のもと、奉納行事も無事終了し、多くの方々で埋め尽くされた境内。

                    これからも二宮神社に多くの人々がおとづれますように。

                     

                    火

                     

                    『神代灯り』もお疲れ様でした〜。

                     

                     

                     

                     


                    長野のイベントへ

                    0

                      諏訪湖

                      11月3日、長野県駒ヶ根市でのイベントへ

                      朝4時半に東京を出発 車

                         ここは諏訪湖です。

                       

                      車

                      お天気よく暖かい日

                       

                      アルプス

                       

                      ファイヤー

                      「ファイヤーサイド」さん30周年イベント

                      会社

                       

                         薪火を楽しもうという体験型イベント

                       

                       薪ストーブを知る講座 焚き火

                       薪火フォトでおひるねアート 焚き火

                       斧くらべ 斧

                       火をおこして焚火体験 火

                         などなど盛りだくさん

                       

                       

                      薪

                       

                      お店

                       

                      天気

                      いろいろなお店が並びます

                      ただいま準備中

                       

                      かまど

                      薪で炊いた新米は最高

                      みんなでおむすび作り。七輪で焼きおにぎりも。

                       

                      テントサウナ

                      テントサウナ

                      私たちはここのお手伝い

                       

                      快晴

                      雲ひとつない空

                       

                      ストーブ

                      おみせ

                       ショップもステキです。

                       

                       

                      サウナ

                       

                      庭

                       

                      ピザ

                       ピザを焼いてます。

                       

                       

                      さうな

                      テントサウナは服を着たまま、入れます。

                      もっと寒い日だったら良かったのですが、みなさん、気持ちいい〜と言って入ってくれました。

                      小さいお子さんから年配の方まで、気軽に入れます。

                      子どもたちは喜んで出たり入ったりしてましたよ。

                      場所さえあれば、どこでも作れるテントサウナ。

                      キャンプなどにいいかも。

                       

                      やま

                       

                       薪火ってホントに人を寄せ付ける。火

                       それだけ魅力あるのだ。ストーブ

                       これからの寒い季節、心も身体もポカポカになりそうだ。焚き火

                       

                       

                       終日、多くのファミリーで賑わいました。嬉しい女男

                       ありがとうございました。

                       

                       

                       


                      | 1/16PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>

                      みんなのブログ

                      TIME

                      最新の記事

                      カテゴリー

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR