お誕生日祝いは船上で

0

    船

     10月10日、この日は私の50代最後の誕生日 

     

    ワイン

     タイタニック号ではなくヴァンテアン号で東京湾クルーズ

     

    前菜

    海

     

    スープ

     

    料理

     

     

     

    夕日

     夕方4時20分出航 だんだん日が落ちていく

     

     

    太陽

     

    飛行機

     日が暮れかけ、羽田に降りる飛行機が頻繁にやってくる

     

    魚

     

    メイン

     

    海

     

    花束

     花束とホールケーキのサプライズプレゼント

     

     

    デザート

     

     

     

    外

     

     食事が終わり、デッキに出てみる。

     

     修学旅行の学生たちで賑わっていた。

     

     引率者に間違えられるぞ。

     いやいや引率の先生のほうが断然、若い。

     

     

    橋

     レインボーブリッジをくぐります

     

    下

     

    せいと
     

     

    中

     

    ワイン

     

    ふね

     

     この船に乗りました。船

     約2時間のクルージング。船

     

     娘たちがお誕生日プレゼントにチケットをくれました。

     お留守番の家族には、セッセと栗を剥いて栗ご飯を作ってきました。

     

     お天気に恵まれ、夕陽を見ながらの食事、東京の夜景も楽しみ、良い時間をありがとう。花束

     

     

     


    運転免許証更新の旅

    0

      都庁

      運転免許証更新に行ってまいりました。

      本来なら栃木県に行くのですが、時間がなく、都庁内の更新センターでできると言うので、新宿都庁へ。

       

      朝乗った電車にアナウンスが入り、先の方の駅で人身事故が起きたため、運転見合わせとなった。

      サラリーマン、OLたちは、朝の通勤時間だったので、みんな降りて、国道に出て、タクシーを競い合って拾っていた。

      人より先に走ってタクシーを捕まえる。

      しかし、空車はない。

      私は、さて、どうしたもんじゃろな、と考えながら、主要駅まで歩こうかと悩んでいたら、新宿西口行きのバス停を見つけたのでそれに乗ることにした。

       

      泉岳寺を通って、高輪、麻布、広尾、青山、信濃町、四谷と通って、新宿へ。

      えらい時間がかかってしまったが、路線バスの旅を楽しんだ。

       

      外苑西通りは前から気になっていた通りだが、オシャレなお店が並ぶ。

       

      青山墓地は、知り合いの人のお墓参りに何回か行った。

       

      信濃町の慶応病院では夫の親友が入院中、お見舞いに何度か行った。

       

      そんな風景を見なが新宿駅に着いた。

       

      さて、都庁がどこなのか。

       

      設置してある地図を見ながら、都庁と書いてある矢印を見ながらでも、わからない私。

       

      道行く人に聞いたら全然違う方向でした。

       

      高層ビルを眺めながら歩いていたから、どこかで間違ってしまった。

       

      人に聞いてもまだウロウロしている私。

       

      夫が出る東京マラソンの下見に来たはずなのに、都庁がわからない私。

       

      小池さ〜ん、都庁はどこですかぁ〜。

       

      5人に聞いてやっとたどり着きました。

       

      無事に免許更新ができて、あとは栃木県から免許証が送られてくるのを待つばかり。

       

      講習のビデオの交通事故のシーンを見て、ホントに運転は慎重にしなければ、とあらためて思った。

       

      東京

       

      新宿

       空は秋の雲。雲

       昨夜は中秋の名月。月

       今日は、長袖の羽織るものがないと寒いと感じる気温。

       

       何回目の更新だろうか・・・車

       もうすぐ私の誕生日がくる。

       

       

       

       


      父の命日

      0

        16日

         9月16日、今日は父の命日である。

         

         平成20年に亡くなったから9年目になる。

         

        花

        9年前の9月15日夜、病室に母だけが泊まり、翌16日、午前9時半に母は父を看取った。

         

        カレンダー

        もう長くはないとわかってはいたけれど、その夏には病室のテレビで北京オリンピックを楽しそうに見ていた。

         

        亡くなる数日前は大河ドラマ「篤姫」を一緒に見た。

         

        お花

        亡くなる前日には、看護師さんが、まだまだ脈がしっかりしてるから・・・と話してくれた。

         

        しかし、今夜だけは泊まったほうがいいような気がして母だけが、父の横のベッドに寝ることになり、私と妹は家に帰った。

         

        日めくり

        翌朝、急変したわけではないと思うが、母から良くないような連絡を受けて、その頃住んでいた千葉の家から東京への道のりは長く、重く感じた。

         

        病院の最寄駅に着いた時には、母から、『たった今・・・・』と携帯電話に連絡が来た。

         

        コマ

         父はコマを集めていた。

         記念はがきや切手や汽車の切符も集めていた。

         よく詩を書いていた。

         専門書ではあるが本も出した。

         音楽が好きでさだまさしからジャズまで、よく聴いていた。

         とても話し好きでユーモアのある人だった。

         

        十六

         今、生きていたらひ孫3人を抱っこできたのにね。

         

        炊き込み

         今日は父の好きだった炊き込みご飯を作ろう。

         

         

         


        産まれてきてくれてありがとう

        0

          待機室

           8月22日、1時16分、待ちに待った娘の赤ちゃん、誕生。

           

          最初からお騒がせ妊婦、お騒がせお腹の赤ちゃんでしたので、無事に産まれてくるまでずっと心配でした。

           

          8月15日の予定日過ぎても全く気配なし。

           

          娘と朝から晩までよく歩きました。

           

          道行く人に、「お腹触らせて〜」とか「双子ですか?」とか言われて、大きなお腹はかなり目立っていました。

           

          近所の2歳の女の子には「お腹に赤ちゃん入れてるの?それともデブなの?」と言われてしまいましたよ。

           

          予定日過ぎて、だんだん焦りも出てきて、焼肉食べると産気づく、オロナミンCを飲むと産気づく、お尻フリフリすると産気づく、階段の上り下り、雑巾がけ、いろいろ試したが、全くダメで〜。

           

          16日の検診日。このまま陣痛が来なかったら22日に入院して、薬で陣痛を起こさせるから入院手続きを、ということだった。

          何とか頑張って、普通分娩で、とギリギリになって必死になる我が家。


          かかりつけ漢方の先生に相談して漢方薬の処方、腰のお灸、指圧。

           

          ラベンダーの香りを嗅いでみたりした、21日の夕方から痛みだし、どんどん強くなって、いよいよ病院へ。

           

          新月の日に3442グラムの男の子を無事に出産いたしました。

           

          あかちゃん

          今年に入って、ひどいつわりから始まって、いろいろなことがあって、途中、ごんすけの介護、最期を看取って、仕事に行って、やっと産休に入って、気がついたら8月になっていた。

           

           こんにちは、赤ちゃん。

           

           よく頑張ったね。

           

           たくさん、泣いていいよ。

           

           産まれてきてくれてありがとう。

           

           

           

           

           


          村上信夫さんのトークライブ

          0

            村上さん

             8月11日金曜日、山の日

             

            元NHKアナウンサーの村上信夫さんのトークライブに行ってきました。

             

            月に1回続けられていて、この日は50回目の日でした。

             

            ゲストはクミコさん。

             

            クミコさんのステキな歌と村上信夫さんとの楽しいトーク、村上さんの朗読、心豊かになるひとときでした。

             

            クミコさんの最初の歌は永六輔さん作詞の『逢いたい』という歌。

             

            ♪逢いたい・・と言うだけの詩ですが、逢いたいというひと言が何通りもある。

             

            会場に入った時に配られたアンケートは

             

            あなたが今一番会いたい人は誰ですか? その人に会ったら何を話しますか?の質問。

             

             皆さん、今、逢いたい人は、誰、ですか?

             

            このトークライブ50回全て、来られている女性がいました。

             

            その気持ち、わかります。

             

            私は今回、初めてでしたが、また、来てみたいと思いました。

             

            クミコさんのCDを買いました。

             

            『産まれてきてくれてありがとう』といういのちの歌です。

             

            村上信夫さん朗読、谷川俊太郎さんもグッと胸に来ました。

             

             平和、いのち、友だち、祈り・・・をあらためて考える夜のひとときでした。

             

            クミコさん

             

             

             

             

             

             


            本日はドレスコードで

            0

              7月最後の土曜日。

              親しくしているTさんが、「○○ちゃん(夫の名前を呼んで)のお誕生日をしましょう」と誘ってくれました。

               

              なんのなんの、5月に90歳になられたTさんのお誕生日のお祝いをしていなかったので一緒にお祝いしましょうとランチを食べに行くことになりました。

               

              早く着いた私たちはお店の前の看板を見て、『男性はジャケット着用、ジーンズ、スニーカーは禁止。女性はTシャツは禁止』とあるのを見て、焦りました。

              いつものラフなスタイルで来てしまったので、私はTシャツにスカートでしたが、持っていたカーディガンを着て、Tシャツを隠しました。

              夫に、「時間があるからジャケット買う?靴も買う?」と言いましたが、夫は「断られたら仕方ない」と言う。

              そんな、そんな〜。

              予約の時間になったので私だけ先にお店に入った。

              夫はTさんを出迎えていた。

              しばらくして、夫と共にTさんが来られた。

              夫はフロントでジャケットを借りたようだ。

              「お暑いところ申し訳ありません」とお店の人に言われたらしい。

              ちょうど身に合ったジャケットを着て席に着いた。

              男性は皆さん、ジャケット着用。女性はノースリーブのワンピーススタイルが多かった。

              失敗した〜。下調べをしておくんだった・・・私もノースリーブのワンピースは持っていたのに・・。

               

              こうして、緊張してランチは始まったので、パチパチと料理の写真を撮る感じではなかった・・・

               

              よって、残念ながら写真はありませんが、文章でメニューを紹介したいと思います。

               

                冷製赤パブリカのスープ  クラテッロ添え

               

               冷えたグラスに鮮やかなオレンジ色のパブリカのスープ。

               口にすると少しシャーベット状になっていて、冷たいものとことん冷たくしていただく。

               夏にピッタリのスープである。

               

                白イカのフリット エルブ・ド・プロヴァンスの香り

               

               プロヴァンスの香りはよくわからないが、白イカはフリッターになっているのでやわらかく、それでもナイフとフォークを使って品良くいただきました。

               

                フランス産仔鳩のリゾット仕立て 花付きズッキーニのファルシ添え

               

               仔鳩を食べるのは初めてかもしれない。薄くスライスしたお肉に隠れて、キノコのリゾットがとても美味しかった。

               花付きズッキーニは、よく食べるズッキーニよりは小さめであり、花の部分は食べられないと思い、残した。

               お店の方に尋ねてみると、全部食べられると言う。

               花の部分をナイフで切ってみると中にはクリームソースのようなものが詰められていた。

               

                本日のワゴンデザートとアイスクリームやシャーベット  コーヒーまたは紅茶

               

               運ばれてきたワゴンデザートから、アーモンドのケーキとバニラアイスを選んだ私。

               

               夫はプリンとトウモロコシのアイスにしていた。

               Tさんは私と同じケーキとチョコレートのアイスクリームを選んでました。

               

               とっても美味しくいただきました。

               

               最後にサプライズ。夫へのお誕生日ケーキが用意されていたのでした。

               

              ケーキ

               さすがにお腹がいっぱいで、お持ち帰りにしましたが、家でいただき、チョコレートの部分がとっても美味しく、甘さがきつくなく、それでいて濃厚で、とっても美味しいケーキでした。

               

               丸の内

               90歳のTさんはお元気でおしゃべりで美味しいもの好きで、こんなふうに、年を取れたらいいな、と思いました。

               

               次回は、バッチリ、ドレスコードで。ジャケット

               

               

               

               


              梅雨が明けた

              0

                お盆

                   東京のお盆も無事終わり、

                 

                梅雨も明けました。

                 

                梅干

                漬けていた梅を干します。

                 

                近所の小学校は今日から夏休み。

                 

                6時半に公園に行ったらラジオ体操をしていた。

                 

                既にセミの声が賑やかで朝から暑苦しい。

                 

                 

                おせんべい

                 可愛いお煎餅をいただきましたワン。

                 

                 お煎餅食べて、暑さをのりきるっぺ。

                 

                 蝉 麦わら帽子 ひまわり 朝顔 花火 かき氷 ビール

                 

                 

                 

                 


                東京はお盆

                0

                  お寺

                  7月13日、東京はお盆です。

                  母とお寺さんに行きました。

                  夫もあとから来ました。

                   

                  お盆

                   

                  品川

                   

                  炎

                   

                  火

                  日が暮れ始めた頃、玄関先でお迎え火をします。

                  この灯りでおいでなさい・・・と言うのです。

                   

                  ご先祖様、どこからやってくるのかな〜。 夕空を見上げてみました。

                   

                   鉛筆2 帰りの電車から降りた時に、二つ持っていた母のバックが一つない。

                     母は、帰りに寄ったコーヒー屋さんだという。

                     すぐ電話したら、「ありませんよ」と。

                     お寺さんに電話をしてみる。

                     「探したけれどありませんでしたよ」と。

                     貴重品は入っていないからよかったけれど。

                     いったいどこに置いてきたのだろう・・・・

                   

                   実は数年前、お店で買った衣類を持ってお墓参りに行った時に、家に着いたら、買い物をしたものがなかったことがあった。

                   駅に聞いても、お寺さんに聞いてもなく、とうとう出てこなかった。

                   

                    妹はお墓参りしたあと、お気に入りのボールペンが無くなっていたことがあった、と。

                   

                    これは、ご先祖様の仕業?いえ、はからい?気付き?お知らせ?

                   

                    不思議に思っていたので、今回もまた、物を無くしたことで、何か意味があるのかと考えてしまった。

                   

                    母はコーヒー屋さんに置いてきたと思う、と。

                   

                    お墓参りのあと、あまりにも暑くて、駅前のコーヒー屋さんに入り、やれやれと腰をおろし、アイスコーヒーで喉うるおし、生き返ったね、とズズズっとストローをすすった。

                   

                    もう一度、コーヒー屋さんに電話してみた。

                   

                    「ありました。座席ではなく、下に置いてあったから気付かなかった」と。

                   

                    夫が暑い中、電車に乗って取りに行ってくれました。

                   

                    ご先祖様は生きている、見ている、聞いている・・・・

                   

                    そんな気がして、心落ち着かせ、仏壇に手を合わせた。合掌 

                   

                   

                   


                  孫、2歳に

                  0

                    一歳

                    6月14日、孫が2歳になりました。誕生日

                     

                    昨年は1歳でした。当たり前・・・

                     

                    昨年は皆でお祝いしました。鯛

                     

                    今日は孫は保育園です。 

                     

                    大好きなドクターイエローのミュージックバースデーカードを送りました。新幹線

                     

                    最近の様子では歌を歌ったり、ヨーイドン!と言って、走ったり、お尻に手をあて、トイレを教えたり・・・

                     

                    この子がもうすぐお兄ちゃんになります。ペコちゃん

                     

                    本人はわかってないでしょうけど、ママを独り占めできなくなるのです。

                     

                    子育ても忙しくなります。あかちゃん あひょうパンダ

                     

                    私も長女と次女の差は1歳10ヵ月だったから大変でした。

                     

                    若いパパ、ママ、頑張ってね。(お父さん、お母さんと呼ばせるようです)

                     

                    いつも応援しています。 がんばれ

                     

                     

                     


                    薪火まつり

                    0

                      テント

                      5月21日、日曜日。

                      薪火まつりに行ってきました。

                       

                      テントサウナの中でヨガ体験ができました。

                      野外で身体を動かしたあと、サウナへ。

                      サウナの中ではベンチに座って、インストラクターに従ってエクササイズ。

                       

                      さらに女性の楽しい熱波師がロウリュウをサービス。

                       

                       

                      サウナ

                      熱かったけど、いい汗かきました。

                       

                      外に出たときが気持ちいい!

                       

                      ストーブ

                       

                      薪

                      薪割り体験もできます。

                      ちびっ子たちがたくさん参加してました。

                       

                      ひのき

                      夕方になって、木こりのロウソクに火が灯されて、いい雰囲気に。

                      ひのきの丸太にチェーンソーで十字の切れ目を入れて、中に火をつけただけなのにキレイに火が燃えている。

                      丸太の周りを触ると全然熱くない。

                      この上に鍋などをのせて、お料理もできる。

                      なんてステキなんでしょう〜。

                       

                       こんな暑い日にサウナ?ストーブ?

                        ・・と思ってましたが、野外だったから、とても気持ちの良い一日でした。

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      | 1/14PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      みんなのブログ

                      TIME

                      最新の記事

                      カテゴリー

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR