お芝居「生きる」

0

    生きる

     

    劇団ZANGEの公演を観てきた。「生きる」

     

    原案・主演は1980年代「オレたちひょうきん族」の懺悔の神様 ブッチー武者さん

     

    ムシャ

    懐かしい懺悔の神様のスタイルで舞台挨拶。

     

    お寺

     

    2時間のお芝居。観客はお芝居に集中。

    前半は笑いあり、後半はすすり泣きが多い会場。

     

    老いていく母を介護する息子の苦悩。

    それを取り巻く現在の社会。

    高齢者に関わる事件や問題は多い。

    答えのでない問題をどう考えたら良いのか。

     

    自分に置き換えて、見入ってしまった私。

     

    たくさんの人に観てもらいたい作品です。

     

    お花

     

    お寺さん

     

    終わってからブッチー武者さんと握手をした。

    一緒に写真を撮った。

    とっても良い公演をありがとうございました。

     


    講談と落語

    0

      こうだん

      友人に誘われて初めて神田松之丞の講談に行った。

       

      なんと舞台真ん前の席。

       

      マクラもなしにいきなり話が始まる。

      演目は『中村仲蔵』

       

      以前、志の輔落語で聞いたことがある感動ものの話だ。

       

      『仮名手本忠臣蔵』の五段目、定九郎を演じる仲蔵の話だ。

       

      松之丞の張り線と拍子木が打たれる。

       

      汗が見える。

       

      会場はし〜んとして、話に引き込まれている。

       

      長い話ではあるが、別世界に私はいた。

       

      始まる前に、ロビーの椅子に座っていたら、NHKから取材を受けた。

       

      今日はどうして、講談に?と。

       

      友人が何回も松之丞さんを見て、感動したからと誘ってもらった。

       

      初めての講談の世界。

       

      日頃のストレスを忘れるために来たと答えた。

      いつ放送されるやら。

       

      らくご

      トリの鶴瓶さんの落語も面白かった。

       

      舞台に現れるだけで、あの笑顔を見るだけで、笑ってしまう。

       

      落語の前の話もとっても面白かったし、もちろん落語も。

       

      秋の夜のひととき。

       

      日頃の忙しさを忘れさせてくれた。

       

       

       

       

       

       

       

       


      スター・ウォーズinコンサート

      0

        映画

        スターウォーズのシネマ・コンサートに行ってきた。

         

        確か、前には、E.Tとインディジョーンズを観たことがあった。

         

        シリーズの原点でもある旧三部作 「新たなる希望」「帝国の逆襲」「ジェダイの帰還」がシネマ・コンサートとなってやってきた。

         

        今回は、第一作目 あとからついたタイトルは エピソード4 「新たなる希望」を観た。

         

        オーケストラの生演奏と共に大スクリーンで映画を観る。

         

        あのオープニング・ロールが始まるとワクワクしてくる。

         

        コンサートと映画を同時に楽しめる贅沢なひとときだ。

         

        二作

        若いハン・ソロルークレイア姫。

        この映画を最初に観た時は、私も20代だったのだ。

         

         

        スター

        翌日の9月2日は昼が「帝国の逆襲」 夜は「ジェダイの帰還」

         

        ぜ〜んぶ観たかったけど、ひとつだけでも観ることができて満足。

         

        スターウォーズ

        スターウォーズは、娘たちにも引き継がれ、娘のダンナさんは全作品のDVDを持っている。

         

        果たして、孫たちにも引き継がれることだろうか。

         

         

         

         

         


        宝塚デビュー

        0

           

          友人と、生まれて初めて宝塚を観てきました。

          劇場前はファンがいっぱい。

           

          宝塚

          この日は星組公演、落語のミュージカルだ。

          関西弁まじりのとても面白い演目だった。

           

          冥途、あの世、死後の世界を面白ろ可笑しく描いていて笑いある宝塚でした。


          後半はこれでもかこれでもか、と歌って踊って、目がチカチカするほどの華やかな舞台でした。

           

          トップスターは衣装がものすごい。

          あの羽みたいなのをしょって、舞台を右に左に前に後ろにと歌い踊りまくる。

           

          観劇する側のマナーもキチンとしていて、拍手もたくさん湧いているがパッとおさまる。

          アンコールもないと見えて、いつまでも要求の拍手はしない。

          幕が下りたらサッと席を立つ。

          前のめりに観ていた隣の席の友人はその隣の人に前のめりで観ないでと注意される。

           

          いろいろな観劇を見てきたが、宝塚は初めての私たち。

          開演前は、私たちはハマらないわよね、と言ってたのに、観たあとはまた観たいねとパンフレットまで買った。

          現実離れしたとてもゴージャスな世界を楽しめました。

           

          梅

          下漬けした梅に赤い紫蘇を入れる準備をしました。

           

          さくらんぼ

          真っ赤に輝く佐藤錦。

           

          劇場

          宝塚の赤い階段。

           

          赤、アカ、レッド・・・

           

          ビバ!宝塚!

          次は何を観ようかな〜。

           

           

           

           

           

           

           


          カンコの写真展

          0

            未来

            未来都市

             

            銀座

            未来都市

             

            さくら

            銀座の桜

             

            ビール

            中身はビールかコーヒーか

             

             

            ゴジラ

            東京にゴジラ

             

            幸せの木

            幸せの木

             

             

             

            しあわせ

            幸せになった気になる木

             

             


            日本最大級の写真展

            0

              船

              横浜 大桟橋

               

              海

              ベイブリッジが見える

               

              ホール

              ハーバー

               

              写真展

              ここ、大桟橋ホールにて開かれている日本最大級の参加型写真展に行った。

              『御苗場2018』 ”自分の未来に苗を植える場所” という思いのもと、2006年から始まったようです。

               

              同級生のOちゃんが出展してるというので見に来ました。

               

              友人

              動物園でちょうど孔雀が羽を広げたところをパチリ、と写したようです。

               

              賑わい

              260のブースがあり、それぞれ、写真のテーマがあり、美しい写真、面白い写真、どうやって写したの?と思う写真、

              アーティストたちの思いが作品となって楽しく、個性豊かに展示されてました。

               

              大きなカメラを持った人たちがブース内を歩いています。

              小さなカメラを持った私は、小さくなって写してました。

              いつか欲しいな、大きなカメラ。

               

              チャリティ

              事前審査にて選ばれた5作品をオークションにて販売。

              購入金額の半分は出品者の活動資金に還元、残りの半分は2011年3月に発生した東日本大震災の被災者支援として寄付されるようです。

               

              スケジュール

              チャリティ会場

               

              さんばし

              外はとても気持ちが良い

               

              大桟橋

              King  神奈川県庁

              Jack  横浜市開港記念館

              Queen 横浜税関

              横浜三塔が見える

               

              バス

              あれ?バスが浮かんでる

              水陸両用バスでした

               

              今日は暑いくらいのお天気。

              表現したい!という写真好きたちの集まりで写真展も熱気ムンムン。

               

              Oちゃん、ご案内ありがとう。

              これからも腕を磨いてステキな写真を撮ってね。

               

               

               

               


              ひさしぶりの落語

              0

                落語

                 

                気晴らしに落語でもどう?

                 落語通の友人がチケットを取ってくれました。

                 

                久々の落語です。

                 

                キョンキョン(小泉今日子ではないよ)こと柳家喬太郎さんは、何回か見てるがホントに面白い。

                 

                「平昌(ピョンチャン)オリンピックは、韓国なんだけど、どうもカナダと思ってしまう。

                平尾昌晃に見えてしょうがない、カナダからの手紙・・・だからカナダだ。

                若い人にはわかんねえかな〜」と冒頭から会場は笑いの渦。

                 

                お題

                演目はこちら。

                 

                久々の落語、楽しかった!

                昼間は春っぽい陽気だったし、

                笑って心があったまった。

                Hちゃん、ありがとう!

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                キュリオス

                0

                  きりおす

                  シルク・ド・ソレイユ創設30周記念作品

                  『キュリオス』を観てきました。

                   

                  妹とそのお友達が行く予定でしたが、行かれなくなり、チケットを譲っていただきました。

                   

                  サーカス

                  3時半開演。

                  さあ、どんな世界に連れて行ってくれるのでしょう。

                   

                  何年か前、シルク・ド・ソレイユは観ましたが、まったく雰囲気が違うものでした。

                   

                  人間技とは思えないスリルある芸。

                  舞台の雰囲気も薄暗く、おとぎ話の世界のよう。

                  音楽にのって、ショーのようであり、その中に鋭い技の連続。

                  目が離せません。

                  素晴らしい芸に観客の歓声と拍手。

                  時には笑いもあり、会場から笑い声も。

                   

                   

                  完全に現実離れした夢のひとときを味わった2時間15分でした。

                   

                  天井

                  残念ながら写真撮影はできず、最後,出演者が踊りながら挨拶に出てくるシーンの時は、撮影OK と案内があり、携帯電話での撮影のみで写せることに。

                  でも撮らなかった。

                   

                  ダイハツ

                  5時45分終演。

                  外は暗くなっていました。

                   

                  自宅に帰り、ビール飲んで、イワシの塩焼き食べて、やっとコレが現実なんだ、と思いました。

                   

                  その後、小平奈緒さんの金メダルでまた、嬉しい気持ちになりました。

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  芸術にふれる冬

                  0

                    ダンス

                    1月24日、両国のシアターX(カイ)にて、文化庁芸術家在外研修員の会・舞踊分野実行委員会主催の現代舞踊の発表会に行った。

                     

                    かつて娘が京都でダンスを習っていたときの恩師が出演するとのことで、娘は子連れでやってきた。

                     

                    しかし、赤ちゃんは入館できないとのことで、前半は私が観て、後半は私が子守りをして、娘が先生のダンスを観に入った。

                     

                    シアター

                     

                    会場

                    孫をおんぶして、ロビーをウロウロしていたが、展示物を見たり、パンフレットを見たりして、ここは芸術の宝庫だと思った。

                     

                    いろんな演劇が公演されている劇場である。

                     

                    先生のダンスを見終えた娘は興奮状態で、久々の先生とのご対面と、ステキなダンスに魅了され、また明日から育児に頑張れそうと喜んでいた。

                     

                    両国

                    近くの国技館では大相撲初場所が行われていた。

                     

                    本

                    かなり厚めの本であるが、面白くて一気に読めた。

                     

                    ピアノコンクールを舞台に、ピアニストたちの心情を描く。

                    クラシックの曲名もたくさん出てくる。

                     

                    CD

                    クラシックのCDを聴きたくなった。

                    10人のヴァイオリニストのCDも聴いてみる。

                    セールで買った情熱大陸のCDもお気に入り。

                     

                    とっても寒いこの冬に芸術にふれ、心は温かくなった。

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    スターウォーズの映画

                    0

                      映画

                      スターウォーズ 最後のジェダイ を観てきました。

                       

                      前回のフォースの覚醒の時は、椅子がガタガタするわ、風は出るわ、水は出るわの4DXで、物語に集中できず、今回は朝一番の吹き替え版で観てきました。

                       

                      振り返れば1977年から始まったスターウォーズ。

                      この映画だけは毎回劇場で観ています。

                       

                      一番、印象的だったのは、大阪、高槻市の映画館で、ダースベーダーがやってくる、ということで楽しみに行きました。

                       

                      映画が上映される前に劇場に現れましたよ。

                       

                      さて、今回の話は・・・と内容は言えませんが、またエピソード9に続くと言うことでしょう。

                       

                      レイア姫役のキャリー・フィッシャーはこの撮影終了後、60歳で亡くなられた。

                       

                      私より2歳上だから、同年代。

                       

                      もう一度、彼女の若い頃のレイア姫の映像を観てみたいと思った。

                       

                      スターウォーズ大ファンの娘のダンナさんは12月15日の公開初日、一番に観たと言っていた。夜中だったようです。

                       

                      我が家は皆、スターウォーズファンです。

                       

                       


                      | 1/9PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>

                      みんなのブログ

                      TIME

                      最新の記事

                      カテゴリー

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR