孫に会いに

0

    ご飯

    もうすぐ4歳のお誕生日を迎える孫に会いに行った。

     

    プレゼントは、孫の希望通り、プラレールのこだま。

     

    娘が用意してくれたご飯。

     

    まご

    孫は変顔をして迎えてくれた。

     

    もう4歳になるのか〜。

    早いものです。

     

    おからケーキ

    お豆腐屋さんでおからを買って、卯の花を作って、残りでおからケーキを作った。

     

    私の左肩のヒビはキレイに治り、今は痛いリハビリをしている。

     

    私が転んでからか、親戚の人も実は、私も4月に転んだ、とか、私は5月に転んだのよ、とか、あちこち、怪我の報告が来ている。

    怪我は一瞬のことで怖い。

     

    孫はなんでもなくてよかった、私の怪我は、足でなくてよかった、右手でなくてよかった、と思ってはいるが、怪我をして生活には支障がでたし、みんなに迷惑をかけたわけだから、これからは気をつけないといけないと思う。

     

     

     

     


    暑いっ!

    0

      朝

      朝6時半の公園。

       

      今日もラジオ体操にやってきた。

       

      空

      ラジオ体操が終わってみんなが空を見上げている。

       

      雨のあとでもないのにが出ていた。

       

       

      公園

      88歳の母もゆっくりと体操をしていた。

       

      毎日、母と通う接骨院には、母と同じ年の人が来ている。

       

      「今朝は5時半に起きて公園を一周してきたわと」とFさん。

       

      Fさん、正解です。もうラジオ体操の6時半はすでに暑いから。

       

      ワンちゃんのお散歩の人は、やはり朝早く出かけている。

       

      こんなに暑くなるなら、朝早くがいい。

       

      熱くなるのは、オリンピックの申込み。

       

      何に申し込もうか熱くなる。

       

      皆さんは何の競技を申込みましたか?

       

       

       

       

       


      ディズニーシー

      0

        シー

        ディズニーシーに行ってきました〜と言いたいところだが、

        これは土曜日に妹が行った時に写したもの。

         

        ディズニー

        ディズニーシー、ディズニーランド、私が行ったのは何年前だろう。

        思い出せないくらい行ってない。

         

        タワー

        行ったところで絶叫物には乗れない私だから楽しめない。

         

         

        川

        以前、友人と行って、子どもでも乗れるジェットコースターでギャーギャー怖がった私を見て友人は驚いていた。

         

        公園

        土日は、朝6時半のラジオ体操に行った。

         

        朝ごはん

        そして夫が作る朝食をあてにする日々。

         

        ディズニーランドにディズニーシー、いつか孫たちと行くのを夢見ている。

         

         


        朝の公園で

        0

          公園

          5月18日、土曜日、朝6時半

           

          母と夫と公園に来た。

           

          朝

          これからラジオ体操が始まる。

           

          芝生

          天は高く、鳥の声が聞こえる。

           

          あちこちからたくさんの人が集まってきた。

          ラジオが流れる。

           

          私は右手だけで体操をした。

          夫は母の前に立って、ラジオ体操をした。

          母は母なりに身体を動かしていた。

           

           

          朝食

          夫が用意した朝食。

          ありがたくいただきます。

           

           

           

           

            


          怪我の生活

          0

             

             

             大怪我をしてから明日で一ヶ月になる。

             

             おかげさまで肩の固定サポーターもなくなり、リハビリ段階に入っている。

             

             この一ヶ月、夫が会社を休んだり、早く帰ってきたりして、家事をやってくれた。

             

             ありがたい。

             

             夫が作る個性的な料理は美味しい。

             

             ゆっくりと本を読む時間もできた。

             

             最近読んだ本

             

             絶叫  葉真中 顕

             

             あきない世伝 第6巻  高田 郁

             

             ついに来た?  群 ようこ

             

             ロスト・ケア  葉真中 顕

             

             カフェ、はじめます  岸本 葉子

             

             鹿の王 上 上橋 菜穂子

             

             怪我をした当初は痛くて寝るしかなかった。

             

             夜も夕飯が終わったら寝ていた。

             

             今も夜のテレビは見ず、楽しみに見ているドラマはBSで朝7時15分から放送されている「おしん」だ。

             

             そのあとの現在の朝ドラも見ている。

             

             午前中に、母と接骨院に行く。

             

             母は暑かろうが寒かろうが、自分がこしらえた冬物のコートを着て歩く。

             

             これが母を落ち着かせるコートなのだ。

             

             歩いていると知り合いに出会う。

             

             母は会釈はするものの、誰だかわかっていない。

             

             私の怪我が治っていくのに、母の認知症は進んでいく。

             

             私の左手は使えるようになるのに、母の手足は衰えていく。

             

             これが現実。

             

             体型や、性格や、母に似てきている私。

             

             これが現実。

             

             一度、昔の母にさよならしようと思う。

             

             今の母、こんにちは、である。

             

             


            令和は平和で

            0

              クンシ

              クンシランが咲きました。

               

              令和の年になりました。

              平和な年でありますように。

               

              ラン

               

              14個

               薔薇は14個、咲いています。

               

               

               


              楽しんだあとに怪我しました

              0

                工藤

                4月17日、絵本作家の友人、大島妙子さんと毎年二人展をやっている工藤ノリコさんの展示会に娘と行った。

                 

                娘が工藤さんの本の大ファンで、キャーキャー言って、絵本やグッズなどを買っていた。

                 

                たいめいけんで、オムライスを食べた。

                 

                ケーキ

                トップスでケーキも食べた。

                 

                 

                 

                久々のお出かけで楽しかったはずなのに。

                 

                夕方、道路に孫が飛び出し、車が迫っていたので、私は思わず、飛び出した。

                 

                気が付いたら、孫の腕を引っ張り、孫は転び、私も転び、肩を打って動けなくなった。

                 

                結果、左肩の靭帯損傷。

                 

                肩を固定して、左腕吊ってます。

                 

                孫は鼻の頭が擦り傷に。

                 

                もう若くないんだ、と思った私です。

                 

                平成最後の大怪我となりました。

                 

                ばら

                 

                  真っ赤な薔薇が咲きだしました。

                 

                 

                 

                 

                 


                もう3月なんだね

                0

                  花

                  毎年、3月になるとこの白い花が咲く。

                  暑い夏も寒い冬も外に出しっぱなしでも、この時期、可愛らしい花を見せてくれる。

                   

                  うめ

                  近くの公園の梅の花

                   

                  梅

                  3月3日、朝、6時半。

                  公園の広場で毎朝やっているラジオ体操に参加してみた。

                  この日は東京マラソンの日。

                  朝からあいにくの雨だ。

                   

                  なべ

                  キャベツの千切り鍋。

                  ヘルシーで美味しかった。

                   

                  箸置き

                  西会津で買った箸置き。

                  一つ一つ、顔が違う。

                  家族の顔になっている。

                   

                  まご

                  久々の孫たち大集合。

                  一歳児は目が離せない。

                   

                  過ぎ去った2月は本をいっぱい読んだ。

                   

                  花だより みをつくし料理帖 特別巻  高田 郁

                   

                  サラバ! 上・中・下   西 加奈子

                   

                  きいろいゾウ   西 加奈子

                   

                  ふくわらい   西 加奈子

                   

                  なぜか今、西 加奈子にハマっている。

                   

                   

                   

                   


                  めがね

                  0

                     めがねを買った。

                     遠近両用ってヤツ。

                     ここ最近、遠くを見るにはメガネをかけ、手元はメガネなしでいける。

                     メガネチェーンをつけ、外す時はメガネをブラブラさせている。

                     

                     電車に乗る。座って本を読む。メガネは外してぶら下げて、、、、

                     なんだか面倒だ。

                     

                     いつも行くメガネ屋さんからは、「次は遠近両用ですね」って言われて何年たっただろう。

                     

                     母の病院の帰り、母を連れてメガネ屋さんに行った。

                     ここでは、何個かメガネを作っているが、いつもとっても丁寧である。

                     

                     母を車椅子に乗せたまま、待たせて検査へ。

                     いつもオシャレなファッションの男性店主は、女性のようにソフトで優しく、検査を進めてくれる。

                     字が見えると「いいですね〜よく見えてますね」と褒めてくれる。

                     

                     メガネの度が決まって、仮のメガネで店内を歩くと足元がおぼつかない。

                     高低差がつかめない。

                     

                     慣れるまで1ヶ月かかりますよ、と。

                     

                     検査の時、私は訴えていた。

                     「日々、介護してると他の世界に行きたくなるんです。だから本を読むんです。ハウトゥものではなく、小説がいいんです。

                     だからメガネを作りたいんです。」

                     

                     メガネができるのは1週間後。

                     

                     今は裸眼で本を読んでいる。

                     

                     


                    母が転んだ

                    0

                       

                       2月13日、朝5時半。

                       

                      1階でドスン!という音がしたから、既に起きていた夫が慌てて下へ。

                       

                      私もベッドから飛び起き、下へ。

                       

                      母が血だらけで立っていた。

                       

                      トイレに行くのに、部屋が暗くてガラス戸にぶつかり、顔を打ったようだ。

                       

                      血液サラサラの薬を飲んでるから血が止まらないといけないので、すぐに救急車を呼んだ。

                       

                      ガラス戸のガラスは粉々で、夫に片付けを頼み、私は救急車に乗り込んだ。

                       

                      最近、救急車に乗ることが増えてきたから、保険証、お薬手帳は必ずカバンの中に。

                       

                      眉間のところから血が、鼻は打撲して、赤くなっている。

                       

                      もしかしたら、鼻の骨が折れているかも、と救急隊員。

                       

                      この人、見たことあるぞ。

                       

                      前に乗った時もこの隊員だった。

                       

                      救急病院で処置。

                       

                      CT検査で鼻の骨は折れていなかったが眉間の傷が深い。

                       

                      何針か縫って、帰ってきたのは朝6時半だった。

                       

                      そして、今日、同じ病院に消毒に行った。

                       

                      脳外科の待合室には車椅子に乗った母と同じような顔のおばあさんが何人かいた。

                       

                      皆さん、ボクシングでやられたような顔だ。

                       

                      目の上が赤い人、紫の人、緑の人。母は赤紫になっていた。

                       

                      隣の椅子に座っている母娘がいた。

                       

                      消毒だけなのに長時間待たされて、飽き飽きしてたから声を掛けてみた。

                       

                      「昨日の朝、母は転んで救急車,呼んだんですよ。

                       

                      頭を切って何針か縫いました。

                       

                      私たち夫婦は2階に寝てて、下でドスンと言う音がしたから下りて行ったらパジャマから何から血だらけだったんですよ」と。

                       

                      どこのどなたか知りませんが、私は思わず、うちもおんなじです、と話した。

                       

                      お互いに消毒だけのために長い時間、待たされていた。

                       

                      その方のお母様は90歳。うちは88歳。

                       

                      とっても親しみを感じた。 

                       

                      同じような怪我のお年寄りを見て、やはり、お年寄りは家の中でも転ぶのだと思った。

                       

                      足の骨折でなくて良かった。

                       

                      これくらいで済んで良かった。

                       

                      痛々しい母の顔をマスクとマフラーで覆って、車椅子に乗せ、公園経由で帰ってきた。

                       

                      今日はバレンタインデーであり、次女のお誕生日であり、次女夫婦の結婚記念日でもある。

                       

                      仏壇のお線香をいつもより一本多く供えて手を合わせた。

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      | 1/30PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>

                      みんなのブログ

                      TIME

                      最新の記事

                      カテゴリー

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR