孫に茶碗蒸し、そしてクイーン

0

    ランチ

    1歳5ヶ月になった孫に茶碗蒸しを作ってあげた。

     

    離乳食は殆ど食べなかったが、最近はなんでもよく食べる。

     

    スパゲティナポリタンもよく食べた。

     

    茶碗蒸しは180CCのお出汁に卵一個で作って蒸した。

     

    これからも何か作ってあげよう。

     

    そして、クイーン。

     

    クイーン

    映画「ボヘミアン・ラプソディ」は本当に良かった。

     

    若い頃、クイーンは聴いてはいたが特に熱いファンではなくマイケル・ジャクソンのほうが好きだった。

     

    しかし、この映画でフレディ・マーキュリーの生き方に感動し、元気をもらえた。

     

    音楽もいい。もう一度観たいと思う。友だちもみんなそう言っている。

     

    好きな人はこの映画をいろんな映画館で何回も観ているそうだ。

     

    CDを爆音で流せば、家事が弾むこと、進むこと。

     

    孫が来たら童謡のCDに替えるからね〜。

     

     

     

     

     


    あの日を忘れない

    0

       

       24年前の1月17日、阪神大震災が起こった。

       

       東京から転勤で大阪に引越しして、半年後。

       

       いきなりその揺れを経験した。

       

       当時、娘たちは10歳と8歳の小学生。

       

       家族4人、2階で寝ていたが、下に降りてテレビをつけた。

       

       日本列島の地図だけが映っていた。

       

       どこでどうなったのか全くわからない状態だった。

       

       その後、情報がわかってきた時には、東京の実家との電話は通じなかった。

       

       姫路にいるおば夫婦の朝は早い。

       

       すでに朝食準備中だったらしく、窓から稲光みたいなのが見えた、と。

       

       尼崎の親戚の人は当時、大学生、高校生、中学生の息子がいて、夜中にガス管の修理に来たり、スーパーやパン屋へ食料を買出しに行ったり、大変だったと。

       

       六甲に一人で住んでいた高齢のおばは、部屋の隅でぼーっと佇んでいた、と。

       

       親類は皆、無事だったが、映像で見る各地の被害は信じられない光景だった。

       

       あの日を忘れない・・・

       

       あらためて追悼の意を表します。

       

       

       

       


      最近のドジ話

      0

        ごんすけの横顔

          久々のごんすけ登場

         

         寒い冬の朝、公園に散歩に行ったことを思い出します。

         

        ブログのお仲間、すみれさんよりコメントをいただき、また面白い話を・・・とご要望が。

         

        面白い話は山ほどあります。

        ほとんど、私のドジによっての出来事です。

         

        昨年末、日光の家に行った時のこと。

         

        義姉の車と、うちの車が庭にありました。

         

        私は、うちの車から荷物を出したかったので、夫に車のキーは?と聞きました。

        夫は玄関にあるよ、と。

         

        スマートキーを押して、車を開けて、荷物を出し、ついでに車を移動させようと私は運転席に座りました。

         

        あれ?エンジンがかからない。

        ビックリマークが出てる!

        おかしいな。

        またエンジンを掛けてみる。

        今度は聞いたことないピーピーという音。

         

        義姉がどうしたの?と覗き込む。

        動かなくて〜と私。

         

        夫に代わる。

        やはりビックリマークとピーピー音。

         

        マニュアルを見る。電話したほうがよさそうなので販売社の担当に電話してみる。

         

        キーを画面に当ててみて下さい。と電話の向こう。

        しかし、動かない。

        困ったな。

         

        「鍵は間違ってないですか?」と電話の向こう。

         

        あれ?この鍵、姉の車の鍵だ。

         

        すみません、間違えました。ホントにすみません・・・・

         

        私が義姉の車のキーで開けた気でいた。

        うちの車から荷物を取るときには、すでに開いていたのだ。

         

        大笑い。

         

        いつも運転してるのに車のキーを間違えるとは・・・・

         

        車のキーには、きーをつけましょう。

         

         

         


        2018年ありがとう

        0

           

          平成最後の年末になりました。

           

          今年も多くの出会いあり、ハプニングあり、楽しいことあり、可笑しかったことありました。

           

          今年を表す漢字一字は私は『手』です。

           

          子育てに忙しい娘たちの手伝いをした手、

           

          年老いた母と手をつないで歩いた手、

           

          あの手この手と工夫して暮らした手、

           

          まだまだ、ありますが、この辺で。

           

           

          ブログを見てくださった方々、ありがとうございました。

           

          また、来年もこの調子で書いていきます。

           

          皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。

           

          新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。

           

           


          今年もまだ5日あるぞ!

          0

            びわ

            植木屋さんが入って、ビワの葉が捨ててあったので、

            植木屋さん、捨てないで!葉っぱ使うんです。

             

            ビワ葉

            こんな立派なビワの葉っぱ。

             

            1枚1枚洗って、拭いて、刻んで、瓶に入れます。

             

            ビン

            35度の焼酎を入れて置きます。

             

            出来上がったら、ビワの葉エキスに。

            我が家の万能薬です。

             

            日光

            日光の空は青い。

             

             

            ストーブ

            ストーブの火は赤い。

             

            お墓の周りの草刈りと掃除をしたり、お義母さんがいる施設に行ったり、クリスマスの三連休は、そんなに寒くなかった。

             

            今年も終わりに近づいている。

             

            あれもしなきゃ、これもしなきゃと思いつつ、わりとのんびりしている。

             

            できないものはできないのだ。

             

            昨日は母の訪問診療、今日は母の訪問看護。

             

            明日はまた母の病院へ。

             

            母の用事が増えてきたが、その中で自分の時間を見つける、自分の時間を作る、、、それが今の私の課題かな。

             

            今年もまだ、5日もある!

             

             

             

             


            日曜の朝

            0

              あさ

              日曜日の朝、お世話になった知り合いの人のお墓参りに。

               

              ヒルズ

              青山墓地から六本木ヒルズが見える。

               

              青山

              朝のお水は冷たかったけど、お墓周りの掃除をして、手を合わせたら、寒くなくなった。

              身体も心も温まったからかな。

               

              早朝の青山通りのお花屋さんはまだ開いてなくて、以前買ったことがある青山墓地近くのお花屋さんに行ってみた。

              開いていたので心ばかりのお花を買った。

              なんとこのお店、朝6時半からお店を開けているらしい。

               

              イチョウ

              車から見た外苑前のイチョウ並木。

              もう枯れ始めていた。

              金色の美しいイチョウは終わったのだ。

               

              12月16日、、、今日は父の月の命日である。

              12月17日、明日は今日お墓参りしたTさんの祥月命日である。

               

              今朝、母が寝ているうちにと青山に来た。

              帰り際に母に電話をしたら、心配そうにしていた。

              置き手紙は置いていったものの一人で心細かったようだ。

               

              少し、外に出て行ったようだ。

              私たちを探しに。

               

              やっぱり一人にしておけない。

               

              今年も残り少なってきた。

              街のクリスマスの雰囲気は味わえないけれど、

              毎年、流すお気に入りのCD セリーヌ・ディオンのクリスマスソングがこの時期の私の楽しみである。

               

               


              当たった!

              0

                コーヒー

                母と横浜のイノダコーヒーへ。

                 

                母はクリームソーダを頼み、さらに持参のサイダーを飲んでいた。

                サイダー狂なんです。

                 

                当たった!

                それは、街の歳末の三角くじを引いて一等が当たったのだ。

                一等は「梅沢富美男と瀬川瑛子のショー」のペアチケット。

                特に行きたかったわけではないが、なんたって一等が当たったのだ。

                6枚引いて、ハズレが続き、最後に開けたものが一等だった。

                これは、私へのクリスマスプレゼントだ!と思った。

                 

                実は昨年もこの時期に娘が一等を当て、二人で夏川りみのコンサートに行った。

                 

                2年連続の受賞である。

                 

                6月には地元の電気屋さんの展示会で、特賞を当て、グルメチケットをゲットした。

                 

                なんてついているんでしょう、わたし。

                 

                宝くじを買ってみたら?と言う声が聞こえる。

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                いい夫婦の日はいかがお過ごしでしたか?

                0

                  ノボタン

                  我が家のノボタン。

                  小さな鉢植えからこんなに大きくなりました。

                  近所の人に上手に育ててるわね、って褒められましたがな〜んもしてません。

                   

                  ランチ

                  11月23日、勤労感謝の日。

                  お友達とランチに。

                   

                  11月22日はいい夫婦の日。

                  いい夫婦と言えば、旧姓Nちゃん、現在Kちゃん。

                  そのKちゃんを交えてのランチ。

                  Kちゃんは結婚したのは遅かったけど、ピッタリの人に巡り会え、いまでもとっても仲良し夫婦なんです。

                  みんなチャリンコでやってきて地元ランチしました。

                   

                  皆さん、いい夫婦の日、勤労感謝の日はどうお過ごしでしたか?

                   

                  我が家は、次女夫婦が来て遅くまでワイワイしてました。

                   

                  キッシュ

                  パイ生地なしのキノコのキッシを作りました。

                   

                   

                  本

                  今、図書館で借りてる「坂の上の坂」藤原和博著 を読んでいる。

                  その前は 又吉直樹著の「劇場」を読んだ。

                   

                  「坂の上の坂 55歳までにやっておきたい55のこと」

                  (すでに55歳はとうに超え、もっと早く読めばよかった)は面白くて早く読みたいのだが、ついつい認知症関係の本を手にしてしまう。

                   

                  この前は図書館で予約して「私が誰かわかりますか」谷川直子著 を読んだ。

                  地方都市の長男の嫁が舅を苦労して介護するのだが爽やかな読後感があった。

                   

                  母の日々の症状を確認するかのように、問題の解決を本の中に見出そうとする。

                  同じような例があると、これ、これと嬉しくなる。

                  しかし、人はみんな違う。

                  認知症の症状もみんな違う。

                   

                  今、我が家の問題は「デイサービスは死んでも行きたくない」と言う母のこと。

                  死んだら、デイサービスにも行けなくなるよ。

                   

                  ケアマネージャーに相談、訪問看護の看護師に相談、ヘルパー経験者に相談。

                  家族会議で話し合い。

                   

                  寒いから体も頭も硬くなる。

                  まずは私が深い呼吸をして、ほっこりすることだ。

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  東京タワーの光

                  0

                    タワー

                    11月12日、また東京タワーに出会えるとは・・・

                     

                    この日は夫の腎結石破壊手術の日。

                    体外から結石に向かって破壊して石を砕くのだ。

                     

                    宝石ならいいのに、夫は石がよくできる体質なのである。

                     

                    あかり

                    午前中から東京タワーが近くに見える病院へ。

                     

                    東京

                    10日のクラス会の時に登ったばかり。

                     

                    12日

                    病院を出たころには、あたりは薄暗くなっていて、タワーに灯りが灯っていた。

                    あれ?いつもと違うライトアップ。

                     

                    あとで知ったのだが、この日は『女性への暴力根絶を願う光』だったのだ。

                     

                    女性に対する暴力をなくす運動が12日に始まり、東京スカイツリー東京タワーがこの日限定で紫色にライトアップされたのだ。

                     

                    特別な東京タワーを観ることができ、私にとっては、夫の手術が無事に終わった感謝の光に見えた。

                     

                     

                     


                    10月の出来事

                    0

                      ハロウイン

                       

                      ハロウイン

                       

                      10月も終わりになりますね。

                       

                      今月は孫の運動会に行き、私のお誕生日があり、勤めていた会社のOB会があり、そして、1歳の孫はハロウインの仮装でママ友たちと集まったようです。

                       

                      我が孫はカボチャ、他には白雪姫、不思議の国に出てくるウサギ、トイストーリーのバズ・ライトイヤー、男の子なのに女装したり、楽しかったようです。

                       

                      運動会

                       

                       

                       

                       

                      長女

                       

                      弁当

                      長女が子どもたちに作った愛情弁当。

                      全部食べたかな?

                       

                      ちこ

                       

                      チコちゃん

                      OB会の集まりで、私がチコちゃんに扮して、質問を投げかけました。

                      今回の集まりは12人ほどでしたが、60歳代、70歳代が中心で女子は4人。

                      実は私含めて女子4人が幹事でしたが、親の介護などで身動きできず、かつての上司お二人にお願いいたしました。

                      会のイベントでNHKのチコちゃんに叱られる をやりたい、と上司。

                      誰がやるの?と思いましたが、やるしかありません。

                      オカッパのカツラを買ってはみたもののかなり変で辞めました。

                      急遽、似顔絵を書いて顔に当てただけにしました。

                       

                      OB会はかつては80人集まったこともあり、最近では毎年、今回は2年ぶりの集まりです。

                      あの頃は良かった、、、、辛かったこともあったはずですが、今では楽しかった思い出ばかりです。

                       

                       

                       

                      あさごはん

                      我が家で採れたゴーヤをつかっての朝食。

                      夏の終わり頃になって次から次とゴーヤができてきました。

                       

                      地元

                      母と地元の食堂へ。

                      地域の空きスペースを利用し、地元の70歳前後の方たちが管理栄養士の指導のもと、食事を作っています。

                      週一回だけの食堂ですが、一人暮らしのお年寄りは、住民同士が食卓を囲むことで食べることが楽しくなっています。

                       

                       

                      子供

                       

                       

                      こうへい

                      孫もヨチヨチ歩くようになりました。

                       


                      | 1/29PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>

                      みんなのブログ

                      TIME

                      最新の記事

                      カテゴリー

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR