ソウイウヒトニワタシモナリタイ

0

      梅雨入りしましたね。雨

     

    平成11年の5月に産経新聞「きのうきょう」に投稿して載ったエッセイを読んでみました。

     

      ソウイウ母ニワタシモナリタイ

     

    夫の母は75歳。41歳のとき、夫に先立たれ、女手一つで4人の子どもを育ててきた。

    今では、それぞれが所帯を持って、孫は7人になった。

    母は目が悪く、体も小さいが、人のために一生懸命尽くす人である。

    夫は「おふくろは宮沢賢治のようだな」とポツリと言った。

    「東ニ病気ノコドモアレバ/行ッテ看病シテヤリ/西ニツカレタ母アレバ/行ッテソノ稲ノ束ヲ負ヒ・・・」

    確かに妹のところに赤ちゃんが生まれたと言っては栃木に行き、姉の仕事が忙しいと聞けば埼玉へ行って手伝い、今は夫婦共働きの弟が、仕事をしながら資格を取るために勉強中だということで、長野に出かけている。

    我が家に来てくれたときは、庭を一面のコスモスに畑にしてくれた。

    赤やピンクのコスモスは、近所の人を楽しませた。

    朝夕、水をやり、花に声をかけて育ててくれた。

    「私はね、子どもたちが小さいころは、父親の役割もしていたよ」

    体を張って生きてきた母の言葉だ。

    先日の母の日に、贈り物をあれこれ考えていたら、「私は何もいらないよ」と先回りされてしまった。

     今、こうして私たちがいるのは、お母さんのおかげです。

    母の日だからではなく、本当にいつも感謝している。そして・・・

    『ソウイウ母ニワタシモナリタイ』

     

     今から18年前、大阪にいたときに投稿して、5月12日に掲載された。

    その義母も今は93歳である。

     

     犬の散歩友だちのハナちゃんのママは、義理のお母さんのために、午前中はデイケアに送りに行き、帰ってからは今日は歯医者、明日は内科と会う度に、忙しそう。

    この人、自分の時間あるのかしら・・と思う。

    飼い犬のハナちゃんもアレルギーでよく病院に行っている。

    それでもいつもニコニコ穏やかだ。

     

    私も今は長女のこと、次女のこと、母のことで、何か落ち着いたな、と思ったら、次から次へといろんなことが発生している。

    具合が悪い者がいたら、お灸をしてあげたり、こんにゃくで湿布をしたり、処方された漢方を煎じたりしている。

     

    友人に「チャングムみたいだね」って言われた。

    年上の知り合いに「千手観音のように前の手、奥の手と何本もの手を出してお手伝いしてるのね」って言われた。

     

    そんな、そんな、もったいないお言葉。

     

    ふと、義母を思い出し、私も人のお世話する、そんな年になったのかなって思った。

    実母はキレイ好きで、ゴミがたまればゴミの日でないのに出しにいっちゃうほど元気。

    腰が痛い、背中が痒いと言っても決してすぐ病院には行かない精神的に強い人、我慢強い人である。

     

    私は今は、できることしかできませんが、身近な人を見習ってソウイウヒトニワタシモナリタイ。

     

     

     

     

     


    ブログ7年目突入

    0

      お気に入り

      6月に入りました。

      ブログも7年目に突入です。

      家の中でのお気に入りは、ツヤツヤ葉っぱのポトスを眺め、洋楽ベスト100の音楽を聴きながら、お気に入りのマグカップでお気に入りのお茶を飲む。

      柴犬ちゃんのブックカバーに今、読んでいる文庫本を入れて。

       

      ピクルス

      大根、キュウリ、人参、カブ、セロリ、ミニトマト、うずらの卵、オリーブを入れてピクルスを作った。

       

      ゆり

      百合が咲きました。

      オレンジ色でもない、黄色でもない明るくて太陽に合う色。

       

      オモチャ

      の家に泊まりに行きました。

      初めて泊まります。

      夕食後、電車のオモチャで遊ぶ孫。

      電車好きで既に鉄ちゃんです。

      子どもだから子鉄ちゃんです。コテッチャンです。

       

      もうすぐ2歳。食べ物の好き嫌いも出てきたり、お風呂で頭を洗うときに嫌がったり、なかなか寝なかったり・・・

      子育てって大変だなって思います。

      我が子の時は必死でしたからね、あんまり覚えていない。

      となるとちょっと離れた目線で見ていられます。

      男の子は初めてですからね。

      重たいです。女の子のふんわり感がないです。男の子はズシッときます。

       

      お花

      殺風景な娘の家のベランダにお花を植えてきました。花

      娘は土いじりが苦手なようです。

      私は土いじりが好きで、ストレス溜まると土に触れたくなります。

       

      近所のお花屋さんで、そのことを話したら、人それぞれね。お客さんで、イライラすると夜中でもクッキーやケーキを作りたくなって、またそれを食べるから太ってしまうんだって、と。

       

      安心してください。土いじりなら太りません。

      爪の中が黒くなるだけです。

       

      最近、思うこと。楽しい

      メールやLINEでの友人とのやりとりで、励まされたり、元気づけてくれたり、ありがたいです。

      もちろんこのブログのコメントもです。

       

      『話ならいつでも聞くからいつでも連絡して!』女

       

      『人生はうまくできているのだから、いつかきっとあんなことあったな〜って思える時が来るから』笑顔 

       

      『お母さんのことは後悔しないように見てあげて。』笑顔

       

      『ストレス解消に楽しいことをして、気分転換をしながら過ごしてね。他人事でメールを読むと、ドラマになりそうなくらい面白いよ』嬉しい

       

       今の時代、メールがあってやりとりできて、ホントに助けられています。

       昔だったら黒電話で友人と長電話をしていたのでしょう。電話

       あの長電話も楽しかったけどね。電話

       

      皆さん、ありがとうございます。

      ごんすけは、いないけれど、「カンコの日記」は、なんとか続けられそうです。鉛筆

       

       

       

        

       

       


      5月の終わりに

      0

        庭

        久々に日光の家に行ったらお庭がマーガレットだらけに。マーガレット

         

        おにわ

        今回は日帰りで来たので、手入れはできず、写真に収めて。

        マーガレットの中に小さなイチゴを見つけました。イチゴ

         

        日帰りの日光行きは、家の窓開け、郵便物処理、お墓参り、義母の施設訪問です。おばあちゃん

         

         

        手作り

         

        お弁当

        5月もお弁当作り、頑張りました。

         

        春巻き

        お肉なしの精進春巻きを作りました。

         

        ランチ

        友人と漢方薬局がやっている薬膳ランチに。

        無料で血流や肌年齢を計測してくれます。

         

        血流は良かったけど、肌年齢がヤバイ、ヤバイ。

        お手入れしなくちゃ。

        実際の年齢より3歳も上でしたよ。涙

         

        5月はお誕生日の人が多かったです。

        6人いました。

        今日も大阪の友人のお誕生日なので、お祝いメールをしよう。誕生日

         

        実母は2週間入院していたとは思えないほど元気。

        病院でのご飯100gでは足りず、山盛りいっぱいご飯を食べています。ご飯

        先日、老人会の集まりがあったのですが、欠席しました。

        ところが、同じく参加しなかった近所の人から「どうだった?」と電話。

         

        「○○さんが迎えに来てくれて、一緒にいったら、○○さんも来てて、○○さんはお手伝いのほうに回って、私は途中で帰ってきたけどね」と話していた。電話

         

        ええっ!行ってないのに。驚く

        その想像力、脚本力。驚きました。

        そして、年寄りには年寄りの世界の人間関係がいろいろあるということを知りました。

        日々、老いたらこうなるんだ・・・というのを見せていただいております。

         

        両方の母が元気でいてくれて、感謝です。

         

        緑鮮やか、さわやかな5月が終わろうとしている。 木 木 木

         

         

         

         

         

         

         


        カラスの巣作り

        0

          ハンガー

           

          近所のAさん、上を見上げて困った顔をしてました。

           

          「電信柱にカラスが巣を作っているのよね~」

          見ると針金のハンガーをセッセと運んでいるカラス。

           

          Aさんは区役所に電話したらしく、敷地内だったら、区がやるし、道路だったら、東京電力かNTTが撤去してくれるらしい、とのこと。

           

          数日後、作業員が電柱に登って、やってました。

           

          針金ハンガー、十数本が落ちてきました。

           

          若いママさんが上を見上げて、「物干しからハンガーがなくなったから、これはうちのだわ」と。

           

          カラスの夫婦がハンガーを使って巣作りをしてたらしいが、どんなふうに作っていくのかちょっと見てみたい気もする。

           

          カラスさん、うちにはこのハンガー、色とりどり、たくさんありますよ。

           

             からす  からす  ハンガー ハンガー ハンガー

           

           

           

           

           


          気がつけば5月

          0

            兜

            気がつけば・・・5月

             

            4月はいろんなことが次々と起こりました。

             

            ごんすけの介護疲れなのか、顔だけ腫れる病気になった私。

             

            何とか治して、夫の会社の創立70周年パーティーに。

             

            その二日後、ごんすけ亡くなる。

             

            その二日後、今度は実母が入院しました。

             

            ごんすけの死を悲しんでいるヒマなく、母の急な入院。

             

            4月はバタバタと過ぎて行きました。

             

             

            つつじ

             

            やまつつじ

             

            ピンク

             

            芝桜

             

            白

             

            庭

             

             上手くいかないときは、自分の胸に手を当てて何がいけないのか問うてみよう。

             

             うまくいかないときは、自分をハグして、落ち着かよう。

             

             うまくいかないときこそ、笑顔でいよう。

             

             

            きれい 

             

             五月の神社の生命の言葉

             

             進んで名を求めず 退いて罪を避けず

                              孫子  

             

               成功しても名誉を求めることはなく、失敗しても責任回避をしない。

             

             

            にわ

             

            5月は、この季節にふさわしい爽やかな出来事が続くことを期待します。

             

             期待するだけじゃだめですね。

             

             自分で作り上げていかないと。

             

             朝早く起きて、お日様に向かって15回深呼吸をする。

             

             今日も生かされていることに感謝する。

             

             皆さまにおかれましても、笑顔の耐えない一ヶ月になりますように・・・。

             

             ハッピーハッピーハッピー  ハッピー  ハッピー  ハッピー  ハッピー 

             

             

             

             

             

             


            つぶやきカンコ

            0

              昨日の近所のスーパーのレジに並んでいたときのこと

               

              隣のレジに並んでいた見知らぬおばさんが私に「お姉さん、カード持ってる?貸して!」とはっきりした口調で言う。

               

              カードとはこのスーパーのポイントカードである。

               

              すぐにカードを渡しておばさんは会計を済ませたら、私に返してくれて、私は自分のレジのお姉さんに渡した。

               

              どちらのレジのお姉さんも、このカードのやりとりについて何とも言わなかった。

               

              私はいくらかのポイントをつけてもらい、得をしたのでおばさんにお礼を言いました。

              「いつも喜ばれるのよ」とおばさん。いつもやってるのね。

              人々にポイントと喜びを与える良いおばさんなんですね。・・・

               

               

              昨日の夕飯に、春雨サラダを作ろうと、お鍋にお湯を沸かして、春雨を近くに置いておいて、ちょっと席を外したら、もう春雨がない。

              おかしいな〜、ここに置いたはずなのに。

              近くにいた母に聞いたら、知らない、と言う。

              最近の母は知らないことだらけで、ホントは無意識に物を片付けたり、移動したりしている。

              いろいろ探して、台所の流しの下の引き出しにあった。

              母は片付け魔。

              味見していたお皿もすぐ洗っちゃうし、これから使おうと準備したものもすぐ片付けちゃう。

               

              この話を妹にしたら、料理するときは、材料を背中に担いでおけばいいんじゃない?と。

               

              私は想像して笑ってしまった。

              運動会の玉入れのカゴにキュウリ、人参、春雨など調理する食材を入れる。

              それをしょって、台所に立つ。

              これなら材料といつも一緒。安心、安心。

               

               

              ごんすけと同じ年の近所の黒ラブのティナちゃん、最近、見かけない。

              今日、散歩してたらワゴン車が近づいてきて「ゴンちゃん」と飼い主さんが窓から声をかけてくれた。

              ティナちゃん、16歳になり、足が立たず、歩けなくなったそうだ。

              「でも元気よ!」と奥さん。

              お互いに頑張ろうねと言い合っている仲間である。

               

              さて、今日はバレンタインデーであり、娘のお誕生日であり、娘夫婦の結婚記念日であり、孫がちょうど1歳8ヶ月を迎えた日である。ハート ケーキ こども

              娘を産んだ○○年前を思い出す。

              今と違って妊娠中、男の子か女の子か知らされてなかったから、、ドキドキの出産でした。

              そしてドタバタの出産でした。こども

               

               

               

               

               

               

               


              孫と遊ぶ

              0

                土手

                 

                公園

                 

                孫

                池袋でランチするはずが、あまりにも良いお天気なので、公園へ。

                少し歩いて土手に行きました。

                 

                電車が見えると「でんしゃ」と指をさします。電車

                「ガタンゴトン、ガタンゴトン」とも言います。電車

                 

                しっかり歩いている1歳7ヶ月です。

                 

                        2月4日 立春の日

                 


                駅前の本屋さん

                0

                  駅前の本屋さん「1月31日をもって閉店いたしました」と貼り紙。

                   

                  このことを知ったのは2月の3日。

                  よーく利用していた本屋さんなのでショックでした。

                   

                  なぜ閉店なの?リニュアルじゃないの?

                  なぜ私に断りなしに辞めたの?

                   

                  確か1月末近くに本を買いに行ってるはずなのに、全く、そんな気配なかったが・・。

                   

                  早速、近所の本好きの友だちに知らせた。

                  ええっ!ショック。小さいお店だけど買いやすかったのに、と。

                   

                  買いたい本を買いに行く時だけでなく、ふらりと覗いていた本屋さん。

                  買い物ついでに、立ち寄る本屋さん。

                  夜10時までやっていたから、夏の夜、散歩気分で本屋さんへぶらりと。

                   

                  最近、この本屋さんで手にした本がとても良かったのだ。

                  『老いていく親が重荷ですか』アルボムッレ・スマナサーラ著

                   

                  今の私にピッタリの本で、今は親を介護している友人に貸している。

                   

                  小粒な本屋さんだが、私の好みの本が並んでいたように、今、思う。

                   

                  大手の本屋さん、Amazonなどの利用で、町の本屋さんは消えていく。

                   

                  犬の散歩で会う人に「駅前の本屋さんなくなってしまいましたね」と言い歩いている私。

                   

                  あるおじさんに話したら「えっ?そうなの?オレより5つ若かったんだけどな〜」

                   

                  「○○さん、違います、違います。店主は亡くなってないです。お店がなくなったんです」と慌てて私。

                   

                  「あ〜びっくりした」とおじさん。

                   

                  それだけ、長くやっていた本屋さんなのだ。

                   

                  私のこころの支えになっていた本屋さん、次に買おうと思っていた本がある棚が今、思い出されている。

                   

                   

                  最近読んだ本  本 「熊と踊れ」上・下  アンデシュ・ルースルンド&ステファン・トゥンベリー

                   

                          本 「機は熟せり」上・下  ジェフリー・アーチャー

                   

                   

                   

                   

                   


                  2017年初ブログ

                  0

                    お正月

                    2017年になりました。

                     

                    昨年、喪中ということで、年賀状なし、おせち料理作らず、初詣もなし・・・と家でのんびりと過ごしました。

                     

                    皆さん、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

                     

                    さて、テーブルの上にある玉手箱、いや宝石箱を開けてみましょう。

                     

                    おせち

                    ジャ〜ン。

                    銀座にあるレストラン ランファン クーエ クーの特別限定おせち であります。

                     

                    一の重

                    説明していいですか?

                     

                    一の重 

                    1.穴子のリエット

                    2.ローストビーフ

                    3.若鶏ガランティーヌ

                    4.車海老

                    5.キャビアとカリフラワーのムース

                    6.豚肉のテリーヌ

                    7.タコと野菜のマリネ

                    8.インカのめざめとトリュフのグラタン

                    9.ラタトュイユとモッツァレラチーズ

                     

                    ニの重

                    二の重

                    10.栗きんとん

                    11.ズワイガニとブランマンジェ

                    12.黒豆煮とフォアグラのマリネ

                    13.サーモンマリネとサーモンペースト

                    14.煮アワビ、オマール海老

                    15.野菜のピクルス

                    16.豚ロースト

                    17.いくらとオクラのタルタル

                    18.牡蠣のバルサミコ煮

                     

                    以上18品

                     

                    お餅

                    お餅を焼いて

                     

                    お雑煮

                    私が作ったのは、ゆば煮とお雑煮

                     

                    おせちが高級食材で濃厚で、お口の中はおフランスだったので、ゆばの味はとても薄く感じられました。

                    4人で珍しいおせちをおいしくいただきました。

                     

                    ごちそうさまでした。

                    今年も美味しいものを作り、美味しいものをいただいて、心も身体もポカポカになるように過ごしましょう。

                     

                     

                     

                     


                    2016年を振りかえる

                    0

                       

                      今年もあとわずか。

                      2016年をざっくり振り返ってみよう。

                       

                      1月鏡もち・・・実母85歳。 義母92歳のお誕生日を迎えた。

                       

                      2月鬼・・・娘夫婦と孫(8ヶ月)と日光へ

                       

                      3月春・・・34回目の結婚記念日

                       

                      4月桜・・・桜を見に母と浅草へ

                       

                      5月鯉のぼり・・・孫 初節句

                       

                      6月笑顔・・・孫 1歳

                       

                      7月赤ちゃん・・・姪っ子に赤ちゃん誕生

                       

                      8月五輪・・・リオ・オリンピックに燃える

                       

                      9月公園・・・皇居に4日間のご奉仕

                       

                      10月新幹線・・・久々の関西へ

                       

                      11月ホテル・・・日光金谷ホテルに泊まる

                       

                      12月涙・・・悲しみが続いた

                       

                      京都

                       

                      あおぞら

                       

                      寝る

                       

                      ごん

                      この一年、僕、頑張りました。

                      暑い夏が辛かったけど、皆さんのおかげで生きてこれました。

                      涼しくなって食欲出てきて、お散歩も楽しくなりました。

                      冬になって人恋しくて、最近は家の中に上がり込んじゃっています。

                      最初は驚いていた家族の皆さん。

                      最近ではあらあら、ごんちゃん、また上がっちゃって〜と許してもらっています。

                      来年は16歳に。

                      命ある限り頑張りますので応援をよろしくお願いします。

                       

                       

                      うみ

                      今年一年、カンコの日記を読んでくださり、本当にありがとうございました。

                      来年もまたよろしくお願いいたします。女

                       

                       

                       

                       

                       


                      | 1/25PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      みんなのブログ

                      TIME

                      最新の記事

                      カテゴリー

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR