孫と日光へ

0

    スカイツリー

    車内からスカイツリーを見る孫

    「おっきい〜」

     

    きりん

    車で宇都宮動物園へ

    新型コロナ騒ぎで人混みはないかと思っていたが、家族連れが結構、来てました

     

     

     

    麒麟

    青空にそびえ立つキリン

     

    ぞう

    キリンさんには直接、エサをあげましたが、ゾウさんには、人参を投げてあげました

    鼻の先で上手にすくいあげて食べてました

     

     

    さくら

    こちらは日光市大室ダム

     

    桜

    ダム湖の周りを一周しました

     

    ダム

     

    湖

    いい景色です

    三連休はコートなくてもいいくらい暖かい日でした

    平和な空気が流れていました

    このまま、時が止まって欲しいような感じです

     

     


    サウナと薪割りで遊ぶ

    0

      浅草

      一人で電車で日光に向かう

      朝7時のスカイツリー、おはよう

       

      朝

      車窓から

       

      山

      ビルばかりの景色からだんだんとのどかな景色に

       

      日光

      日光に近づいてきました

       

      薪割り

      2月12日、西会津から若い女性二人がやってきました

      テントサウナを組み立てて、

      薪割りをして、

      夕方からサウナに入りました

       

      テントサウナ

       

      辺りは真っ暗になり、星がチラチラ見え始めた頃、Sさんの彼がやってきて、即、サウナ

       

      皆さん、楽しそうにサウナに入ってました

       

      夜

      鍋を囲みながら、お酒を飲む

       

      ストーブ

      薪ストーブが燃えてるから寒くはないし、

      いつまでも、おしゃべりが止まらない

       

      車

      翌朝、のんびりと過ごして、西会津に帰る人、東京に寄って最終的には兵庫県の丹波まで帰る人

      それぞれの車で日光をあとにした

       

      また、サウナで良い汗かきにいらしてください

       

       

       

       

       


      カンコ、森に入る

      0

        山

        森に入る・・・と言ってはオーバーかな

         

        材木

        木がいっぱい。お宝がいっぱい。

         

        知り合いに紹介されて、木を取りに来ました。

         

        車

        ここでお仕事をされているEさんに、木を数本、譲っていただくことになり、長靴を履いて夫とやってきた。

         

        クレーン

        『はたらく車』が好きな孫が見たら、なんと喜ぶことだろう。

         

        トラック

        我が家の軽トラに乗せていただく。

        何本か乗せて、帰ろうとしたら、Eさんの奥さんが来て「丸太を甘く見ちゃいけないよ」と一言。

         

        ガタガタしないように、ロープでくくり、ゴロンゴロンしないように隙間にちょうどよい大きさの木を持ってきてくれて、積んだ。

        奥さんの「丸太を甘く見てはいけないよ」の一言は、ここで働く夫を支える妻の力強さが伝わった。

         

        軽トラ

        家に着いて、二人で重たい木を頭を使って下ろした。

         

        また庭に宝が増えた。

         

         

         

         


        孫と日光へ

        0

          鬼怒川

          4歳の孫が恐竜館に行きたいというから鬼怒川まで車で連れて行った。

           

          恐竜

          受付の人に、中は怖いですか?と聞いたら、暗いところで3Dを見て、最後は大きな恐竜が吠えるので、小さいお子さんは泣きます

          ・・・・と言われ、入館するのはやめた。

           

          館

          小さな恐竜に乗り、ここを一周するのが500円と聞き、チケットを買ったが、孫はこれにも乗らず、返金してもらった。

           

          結局、恐竜のオモチャを買わされ、外に出た。

           

          孫

          車で走っていたら、汽笛の音が。

           

           

          景色

          畑の合間を走り、機関車を待つ。

           

          SL

          白く高い煙が見えて、シュッシュッポッポがやってきた。

           

          孫は満足。

           

          恐竜はもう少し大きくなってからだね。

           

           


          霧降高原へ

          0

            川

            11月6日、この日は早朝から日光市倫理法人会モーニングセミナーに参加し、

            その後、我が家に打ち合わせなどで、何人かの人がいらして、

            その午後、やっと時間が取れたのでお天気も良いし、霧降高原に向かった。

             

            高原

            初めての霧降高原。

            いろは坂のようにグルグルと坂を上ってきた。

             

            霧降

            おお!いい眺め。

             

            山

             

            景色

             

            階段

            階段がずっと続き、上がりきったところには絶景らしいが、1400段は無理だ。

             

            標高

            標高1420メートルまで来た。

             

            降りる

            降りていくときの眺め。

             

            ニッコウキスゲの季節には一面、黄色のようだ。

             

            風景

            朝5時前に起きたこの日。

             

            早起きはお得だ。

             

            思いもかけず、霧降高原に来れた。

             

            思えば、数年前、娘たち家族と霧降高原を越えて大笹牧場に行ったことがある。

             

            その時は歩き始めの孫が1人だった。

            今は孫は3人になった。

             

            その時は母も元気で留守番をしてくれた。

             

            月日の流れは早い。

             

            雄大な景色を眺め、ちっぽけな自分を見つめ、こうして出かけられたことに感謝の気持ちを持たなければ、と山に向かって思った。

             

             


            テントサウナ火入れ式

            0

              神棚

              11月に入りました。

               

              10月29日、日光の家の庭に置いたテントサウナの火入れ式を行いました。

               

              二宮神社の宮司さんにお願いし、近隣の方を呼んで小雨降る中、お祓いをしていただいました。

               

              サウナ

               

              テント

              無事に火がつき、煙が出ています。

               

              この写真の煙は、手前にある『神代の灯り』の煙です。

               

              庭

               

              柿

              前日は秋晴れでした。

               

              ブランコ

               

              プール大

              夫とテントを組み立てたり、プールを組み立てたり。

               

              プール

              プールを組み立てるのに説明書が英語とポルトガル語。

              ワケがわからないまま、図を見ながら、部品を確認し、組み立てたところ、

              思ったより、大きくて、これでは子どもには危ないくらいの深さがある。

               

              サウナから出て、水風呂に入る、ということで近くにプールを置いたわけで、この大きさは、何人も楽しく入れちゃう広さ。

               

              説明書には、水の水位は・・・と あれ? 日本語で書いてある。

               

              な〜んだ。 説明書の後ろのほうはジャパニーズで書いてあったのです。

               

              薪

              そんなわけで、無事に火入れ式は終了し、この日は誰もサウナに入らず、終わりました。

               

              これから、夫が目指す、皆に楽しんでもらう「サウナカフェ」設立には、まだまだ準備が必要で、想像力と計画力と体力と知恵を生かし、準備をしなければなりません。

               

              も必要ですね。

               

               

               

               


              サウナたちがやってきた

              0

                サウナ

                9月19日、我が家の庭にトレーラーサウナテントサウナがやって来た。

                 

                車

                庭に入ってきたところ。

                 

                運転してきたIさんとSさん。

                高速道路では通る人たちに見られたとか。

                目立ちますものね。

                 

                トレーラー

                ジープから外し、トレーラーサウナを設置。

                 『メトスアセマ』

                 

                テント

                テントサウナのほうは暑い中、組み立ててくれました。

                この中にストーブが入り、煙突がついてサウナになります。

                 

                この中はすでにサウナ状態です。

                 

                『Hiisi』ヒーシと言います。

                 

                庭

                フィンランドからやってきたサウナたち。

                 

                栃木県日光市の我が家はフィンランドには、ほど遠いいけど。

                 

                気分はフィンランド。

                 

                皆さんに入ってもらいたく設置しました。

                 

                「温まる〜」「気持ちいい〜」

                 

                そんな声が聞こえてきそう。

                 

                 

                 

                 

                 


                孫と遊ぶ・・・そしてまたハプニング〜

                0

                  孫

                  旅から帰って翌日。

                  14日から16日まで娘一家と日光の家で過ごしました。

                   

                  そば

                  近くのそば畑

                   

                  ダイヤ

                  公園で遊ぶ。

                   

                  公園

                   

                   

                  汽車

                  汽車を見る。

                   

                  日光

                   

                  水無

                  言うこときかない二歳児。

                  すぐに走り出す二歳児。

                   

                  そして、またまた私のドジ話。

                   

                  14日、車で東北道を走り、蓮田サービスエリアで朝食を食べようとしたら、私のバッグがない。

                  車のトランクかしら?と探す。

                  ない。

                  あのバックには、お財布はもちろん、免許証など大事な物が入っている。

                  おかしいな〜。記憶にない。

                  いつも大事なバックプラス、セカンドバック、もしくはサードバックまで手にしてる。

                  特に車に乗る時には小さめのトートバックに、CDを入れたり、お菓子を入れたり、すぐ取り出したい物を入れてる。

                  夫が、車に乗る時にはトートバックしかなかったよ、と。

                  え〜っ、じゃあどこに置いてきたの?  焦る、心配になる、ソワソワする。

                   

                  じゃあ、今から取りに戻ろう、と夫。

                  しかし、渋滞もあって、やっとここまで来て、また孫が車の中で飽きてしまうから。

                   

                  じゃあ、このまま日光に行き、娘たちを置いて、僕らだけで戻ろう。

                   

                  とにかく、バックがあるかどうか近くに住む、妹に見てきてもらおう。

                   

                  妹は早朝のマラソンから帰ったばかりだった。

                  「わかった、見に行ってくるよ」

                  走れ!メロス!  走れ!妹よ!

                   

                  あったよ、玄関に と妹。

                   

                  ホッとした。

                  家の外に置いてきてたら、盗まれるだろうし、家の中にあって良かった!

                   

                  そこで、私の提案。

                  この近くのインターで降り、どこか子どもが遊べるところを探して、そこで過ごしてもらおうと。

                  ナビで調べる。

                  加須に『むさしの村』という小さい子ども向け遊園地があった。

                   

                  そこまで送っていき、開園を待つくらいの早い時間に着いた。

                   

                  敬老の日で、おじいちゃん、おばあちゃんは入園料が安くなる。

                   

                  私もおばあちゃん。 遊園地に行きたい。

                   

                  しかし、東京に戻らねば。

                   

                  近所のおじさんに見つかる。「おお!どうした?」

                   

                  わ・す・れ・も・の  忘れ物。

                   

                  もう一度、家の中を点検して再度、日光に向かう。

                   

                  『むさしの村』に迎えに行く。娘たち、楽しんでいる。

                   

                  「あと一回メリーゴーランドに乗るから待ってて〜」と。

                   

                  満足して園から出てきた娘一家。孫も遊びきった顔だ。

                  思いもかけず、楽しい遊園地に行けたのも、このドジな私のおかげだったね。

                   

                  夫にはたくさん運転させてしまい、申し訳なかったです。(´;ω;`)

                  これからも気をつけます。

                   

                   

                  次回は「我が家にテントサウナがやってくる」の巻です。

                   

                  お楽しみに。

                   

                   

                   

                   


                  孫たちの夏

                  0

                    ヤマ

                    12日から15日まで、長女とその子どもたち2人が来ました。

                     

                    早朝、カブトムシを探しに来ました。

                     

                    木

                     

                    以前、夫が木にいたのを見つけたらしいのですが、樹液はあったけど姿はなし。

                     

                    道

                    セミを見つけて、孫は満足。

                     

                    孫

                    みんなでお墓参りに。

                     

                    畑

                    田んぼだらけののどかな風景。

                     

                    窓

                    家の中にオニヤンマが入ってきてみんなで大興奮。

                     

                    夜はこの網戸にアオガエルがいっぱいくっついています。

                     

                     

                    コロッケ

                    またまた、コロッケを作りました。

                     

                    この4日間、テレビを全く見ず、新聞も時計も見ず、昔の田舎の生活してました。

                     

                    夜は庭で花火をしたり、部屋の中でボール遊びをしたり、2歳の子は布団の上で、でんぐり返しを何回もして、夜は大フィーバーでした。

                     

                    子どもたちは楽しんでくれたかな?

                     

                    私もふと、夏休みは母の実家の兵庫県に行ってたことを思い出しました。

                     

                    ここにもう一人のが加わったらどうなることでしょう。

                     

                    は来て良し、帰って良し・・・・ですね。

                     

                     

                     

                     

                     


                    日光の家で

                    0

                      日光

                      久しぶりに日光の家に行った。

                       

                      庭

                      紫蘭が咲いていた。

                      東京ではとっくに咲き終わっているのに。

                       

                      いちご

                      イチゴが見えた。

                      イチゴが大好きな孫に積んでいこう。

                       

                      しらん

                      マツバギク

                       

                      かたばみ

                      カタバミ

                       

                       

                      庭

                      ヨモギ

                      ヨモギを採って、干して葉っぱはヨモギ枕に、茎はお茶にしよう。

                       

                      スタバ

                      帰りの車の中。

                      こういった冷たくて甘いものはあまり飲まないが、プリン何とかというスタバの飲み物は美味しくて目が覚めた。

                       

                      紫陽花

                      東京に帰ってきた。

                       

                      毎月、1日には地元の神社に手を合わせに行くが、1日に行かれなかったので、6月5日、歩いて神社に参拝。

                       

                      怪我をしてから自転車に乗っていない。

                      自転車で怪我をしたわけではないけど、何だか怖くなって、今はどこに行くにも歩いている。

                       

                      肩を動かすリハビリは痛い。

                      この痛みって五十肩の痛みと同じらしい。

                      五十肩にはなったことないけど、服がスムーズに着られない、背中に手を回せないのが辛い。

                       

                      しかし、ここまでよく治ったものだ。

                       

                      あとは車の運転ができること、孫を抱っこできること・・・を目標に頑張ろう。

                       

                      あさ

                      夫が作った今朝の朝食。

                       

                      具たくさん味噌汁、玄米ご飯、キュウリとカブのぬか漬け、冷奴にイカの塩辛と我が家のプランターにある大葉を刻んでのせて。

                       

                      昨夜、サイコロ状に切って茹でておいたカボチャ、ジャガイモ、人参にワカメとトマトが加わったサラダ。

                       

                      納豆に大和芋をすったものはかかせない。

                       

                      夫は出勤前に朝食作りをしてくれている。

                       

                      とってもありがたい。

                       

                      私の左手は、多分、もう、恐らく、使えるが、夫の前では痛い痛い、と言っている。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       


                      | 1/13PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      みんなのブログ

                      TIME

                      最新の記事

                      カテゴリー

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR