ごんすけを偲んで

0

    ごんすけ退屈

    ごんすけがいなくなって今日でちょうど半年。

    在りし日のごんすけの写真を載せてみました。

     

     得意のあごのせポーズ。

     

     

    ごんすけブラシッング

     

     ブラッシング、気持ちええ〜。

     

     

    きわだの郷で

    確かここは、日光市内の義母がいた施設。

    今、入っている施設とは違います。

    外でお留守番してたんだね。

     

    ごんすけの横顔

    これは車の中かな。

    苦手だった車も、だんだん慣れてきて笑顔が見られました。

     

    ゴンスケ似

    あれ?

    これ、ごんすけじゃないような気がする。

    リードが違うし、散歩で会ったそっくりさんかしら?

    でも、このスタイルはごんすけだわ。

    どこで写したのか、全く記憶にございません。

     

     ごんすけ、君がいなくなってこの半年、いろんな出来事があったよ。

     まず、孫が二人増えたよ。

     梅雨の頃と、暑い夏に二人の男の子が生まれたよ。

     近所のタローちゃんもサム君も高齢だけど元気だよ。

     ごんすけもあの世で、いろんなワンちゃんたちと走り回っているかな。

     ずっとずっと忘れないからね。花束花束花束

     

     

     

     


    ごんすけ、忘れてないよ〜

    0

      ごんすけブラシッング

       9月17日、ごんすけが亡くなって5ヶ月になる。

       

      いぬ

       ごんすけ君の写真をアップして〜という声が多数ありました。多数でもないけど。

       

      ごんすけ

       このブログはごんすけで成り立っていたことを忘れてはいけない。

       

      えさ

       いつ写した写真かは忘れたけど、テキトーに載せてみました。

       

      ごんちゃん

       ごんちゃん、忘れてはいないよ。

       

       

      ごんすけ

       これからも昔の写真で出てみます。

       

       

       


      昔の写真で出ています

      0

        ゴンスケ

        6年前の5月31日、2011年ですね。東日本大震災があったあとです。

        ブログ『カンコの日記』が誕生しました。

        きっかけは、当時、千葉の図書館に勤めていた私は、仲間から、『文章が面白いからブログでも書いてみたら?』と言われたこと。

        早速、パソコン教室に通い、教えていただき、開設することができました。

        思えば、中学生の頃から、替え歌を作ったり、物語を書いたり、高校の時のノートには学園生活の面白い出来事が綴ってあり、書く事が好きでした。

         

        ひまわりとごんすけ

        そして、ごんすけがいたから、ブログのネタができました。

         

        ごんすけ

        今は亡き、ごんすけ。

        昔の写真で出ています。

         

         

        ゴンスケ

         

        公園で

        ブログ7年目に突入。

        いつもお読みいただき、ありがとうございます。

        これからもどうぞよろしくお願いします。

           おじぎ

         

         


        もうすぐ記念日

        0

          退屈、ゴンちゃん

           もうすぐ記念日です

           

           なんの?

           

           今月末でブログ始めて丸6年になります。

           

           これもごんすけのおかげです。

           

           ごんすけがいたからブログができたのです。

           

           

           

          公園で

           

           

           

           

          公園で

          ゴンスケ

           

          ゴンスケ

           

          居眠り

           

          ボール

           

          ごん

           

          ごんすけ

           

           ごんすけ君、ありがとう。

           

           キミがいなくて、7年目に突入です。

           

           昔の写真で登場しますね。

           

           

           

           

           


          ごんすけ亡くなって一ヶ月

          0

            はな

            このお花たちの近くにごんすけの小屋がある。

            小屋の中でくるっと丸まって、尻尾だけ小屋から出していたごんすけ。

            もう、いないんだ・・・

             

            バンダナ

             

            スカーフ

            ごんすけは衣装持ち、いやバンダナ持ちだった・・・

             

            桜

             

            季節

            四季折々の着物を・・・いやバンダナを持っていた

             

            ネクタイ

            彼女に会うときには、蝶ネクタイしたりして

             

            ゴンスケ

             

            ゴンスケ

             

            散歩

            やっぱり唐草模様が一番似合っていたかな

             

            堀口さん

            ご近所の方がお花を持って来てくれました

             

            一か月前の4月17日・・・ごんすけはこの世を去りました

            悲しかったな、可愛そうだったな、苦しかっただろうな・・・

             

            旗振り

            毎朝、小学生を見送っていました

             

            ゴンスケと枯葉

            ごんちゃん、忘れないよ、いつまでも

             

             

             

             

             


            ごんすけくん、ありがとう

            0

              カード

              いつもごんすけのシャンプーをお願いしていた青山ケンネルさんから、お手紙とおやつが届きました。

               

              『天国のごんすけくん、今頃はお空の上で元気に走り回っていますか?

               

              シャンプーは苦手だったのに一生懸命がんばって、ご長寿コンテストは誰より可愛かった・・・』と

               

              書いてありました。

               

              13歳のとき、ご長寿ペットフォトコンテスト2014に応募したことがありました。

               

               

               

              オヤツ

              たくさんおやつをいただきました。

               

              お花

              早速、ごんすけの前に・・・

               

              ごんすけ

              私が2012年に作ったカレンダーです。

               

               ケンネルさん、心のこもったお手紙とおやつをありがとうございます。

               

               ずっとずっと忘れないからね〜と書いてくださいました。

               

               いつも優しく、可愛がってくださり、ありがとうございました。

               

               ごんすけもきっと喜んでいると思います。

               

              ごんごん

               

              ごんすけの横顔

              ごんすけ

              散歩

                    ごんすけくん、ありがとう!

               

               

               

               


              虹の橋・・・の話

              0

                ごん

                在りし日のごんすけ

                 

                妹が職場の人から聞いた『虹の橋』の話

                 

                天国の本の少し手前に『虹の橋』と呼ばれるところがあります。

                 

                この地上にいる誰かと愛し合っていた動物は死ぬとそこへ行くのです。

                 

                そこには草地や丘があり、彼らはみんな走り回って遊ぶのです。

                 

                病気だった子も年老いていた子もみんな元気を取り戻し、傷ついて不自由なからだになっていた子も元のからだを取り戻す。

                 

                みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満がある。

                 

                自分にとっての特別な誰かさんを残して来てしまって、ここにいない寂しさがあること。

                 

                動物たちはみんな一緒に走り回って、ある日、その中の一匹が立ち止まり、からだは喜びにふるえ、その子はみんなから離れて

                 

                速く速く飛ぶように走り出し、あなたを見つけたのです。

                 

                あなたとあなたの友は再会の喜びに固く抱き合います。

                 

                もう二度と離れたりしないのです。

                 

                一緒に『虹の橋』を渡って行くのです。

                 

                先に逝って飼い主を待ってるんだって。

                原作者は不詳です。

                詳しくはネットで見てみてくださいね。

                 

                いぬ

                 

                ごんちゃん

                ごんすけ君、ありがとうね。

                 

                 

                 


                ごんすけ、安らかに

                0

                  とても悲しい報告ですが

                   

                  4月17日、午後3時15分、ごんちゃんは旅立ちました。

                   

                  16日の深夜から17日の明け方まで、いつもは泣き止むのに、なかなか泣き止まなかったのです。

                   

                  娘がずっと見ていました。

                   

                  17日、月曜日、私の顔の腫れも治まり、家にいましたが、ごんすけは、うつろうつろ。

                   

                  目は開けているが力がない。

                   

                  一度、ウンチをして、娘とシートを換えたり、お尻を拭いてあげたりしました。

                   

                  娘は、今日はエサも食べない、水も飲まない、なんかぐったりしていると

                   

                  そういえば、吠えることも、泣くこともしていないかも。

                   

                  目は開いていて、玄関からお外を見ていました。

                   

                  3時頃、ごんすけの傍にいた娘が「お母さん、変!」と。

                   

                  心臓の音は弱まり、前足は突っ張って、震えている。

                   

                  声は出ていない。

                   

                  目は開いたままですが、静かに静かに、口元は笑って、逝きました。

                   

                  ごんちゃん!

                   

                  目は開いているから、まだまだ生きてるのでは。

                   

                  でもでも心臓の音はありませんでした。

                   

                  ごんちゃん、よく頑張ったね!ありがとうね!

                   

                  近所の人も来てくれて、一緒に悲しんでくれました。

                   

                  また、ごんすけに関してのブログを書きますが、

                   

                  今日は報告だけさせていただきます。

                   

                  ブログを通じて、応援、励まし、ありがとうございました。

                   

                  ダンボールの柩の中で、フカフカの布団を敷いて、お耳はピンとして、尻尾も丸まって、まだ寝ているようです。

                   

                  大好きだったエサやおやつとお花をいっぱい入れてあげて、送り出してあげたいと思います。

                   

                  ごんすけ

                   

                  ごんすけ笑顔

                  きわだの郷で

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  介護生活

                  0

                     

                    4月に入り、桜は見頃ですね。桜 桜 桜

                     

                    ごんすけが寝たきりになり、10日目。相変わらず、夜中、明け方と吠えて起こさせます。

                     

                    寝たきりですが、ササミや柔らかいジャーキーは食べるので、ウンチもするようになりました。

                     

                    毛はフサフサだし、声も大きいし、前足をバタバタさせるし、力はあるようですが、なんたって、起きられないからごんすけ自身もどうしていいか、辛いのでしょう。

                     

                    先週、娘の病院に付き添い、母にごんすけを見ててね、と頼んで出かけたら、病院に着いた頃、母から電話。

                     

                    ごんちゃん、死んだみたいだよ、呼んでも動かない」と。

                     

                    娘は私のことはいいから、すぐ帰って、と言うので、タクシーで帰ってきた。

                     

                    私たちがいない間に亡くなってしまうなんて・・・・

                     

                    帰ってすぐ、ごんすけを見たら、ぐっすり寝ていて、お腹が動いていたので、ひと安心。

                     

                    生きててよかった!

                     

                    母は呼びかけても反応がなかったから死んだと思ったらしい。

                     

                    やれやれ・・。

                     

                    介護生活はまだまだ続きそう。犬 犬 犬

                     

                     

                     


                    ごんすけの介護

                    0

                      3月も終わりに近づきました。桜

                       

                      前回の記事は3月27日でしたね。

                      私たち夫婦の結婚記念日でした。ケーキ

                       

                      実はごんすけが24日の金曜日から具合が悪くなってしまいました。

                       

                      朝の散歩にリードを付けても立ち上がらない。

                      寝てばかりいました。

                      午後になり、大きな声で吠えて、のたうちまわるように苦しそうでした。

                      動物病院の先生に電話をし、発作時の薬の1を飲ませ、続いて2を飲ませました。

                      いざという時の薬です。

                      飲ませたら落ち着きました。

                      先生に電話をして、おかげさまで落ち着いています、また何かあったら・・と。

                      そしたら、まもなくまた苦しみだし、先生に電話をしたら連れてきてくださいと。

                       

                      自転車の後ろカゴに乗せ、ごんすけを支えながら、自転車を押して行きました。

                      ずっと苦しそうで吠えまくっています。

                      道行く人が見ていきます。

                      横断歩道で待っていると人や自転車の人たちが増えてくる中、ごんすけの声は止むことなく吠えます。

                       

                      病院について、抱きかかえて、先生にお渡ししました。

                       

                      胸に水が溜まっているようで、このまま点滴治療をするから入院することに。

                       

                      実はこの日は夕方からユーミンのコンサートに行く予定でした。

                      入院したとはいえ、いつ連絡があるかわからないので、泣く泣くコンサートは止めにしました。

                       

                      翌朝、ごんすけに会いに病院へ。

                       

                      先生が点滴したままのごんすけを横抱きにして連れてきてくれました。

                      ごんすけは、喜んだのか、体中を動かしました。

                      それを見ていた先生が、家族の方が来ると全然、違う、これなら自宅で看たほうが良い、とのことで夕方まで点滴をして、5時頃、車で迎えに行き、自宅に帰ってきました。

                       

                      それからは昼夜、介護です。

                      苦しみ出すと吠えてのけぞり、目はうつろ。

                      この状態が40分くらい続いたら、また寝ます。

                      吸飲みで、水やササミの汁やアロエジュースなどを飲ませています。

                      エサは食べそうにありません。

                      水分たけでも、と飲ませています。

                       

                      昨夜、口からササミを少しあげたら、食いつくように食べたから、柔らかいものなら大丈夫かも。

                       

                      すでに2匹のワンちゃんを見送った人や、現在、ワンちゃんを飼っている人がお見舞いに来てくれます。

                       

                      頑張れ、ゴンちゃん。

                      いや、もう充分頑張ったから、頑張らなくていいよ、とも言ってあげたい。

                      何とか、苦しまずに過ごして欲しいです。

                       

                       

                       


                      | 1/16PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      みんなのブログ

                      TIME

                      最新の記事

                      カテゴリー

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR