オニのサラリーマンの絵本 

0

     

    絵本

     オニのサラリーマン 第三弾が出ました〜。

     

    なんと夏にはNHKでアニメ化だって!

     

    サラリーマン

    第二弾「しゅっちょうはつらいよ」も面白かったけど 今回の「じごくの盆休み」も面白い。

     

     

    今年1月23日、「マツコの知らない世界」でも紹介されました。

     

    鬼

    鬼がスーツを着込んでる

    鬼がサラリーマンだなんて

    鬼が関西弁を話してる

     

    奇想天外な発想と、ユニークな絵と、マツコさんも『これ、面白いわね』と話してたと思う。

     

    この絵が面白いんです↓

    おにたち

    こんなにいろんな鬼がいるんです。

    一人として同じ顔の鬼はいない。

    主人公だけはオニガワラ・ケンという名前が与えられてますが。

     

    とにかくユニークな本です。

     

    ぜひ、絵本を開いてみてください。

    そして、アニメでも見てみてください。

     

     

     


    面白かった本

    0

      本

      友人に薦められて、借りて読んだ本。

       

      内館牧子さんの「すぐ死ぬんだから」

       

      この本、本当に面白い。

       

      ところどころ声を出して笑ってしまった。

       

      私の中では『もうすぐ死ぬんだから』とか『どうせ死ぬんだから』というタイトルに置き換えてしまう。

       

      こんなことあるあるとうなずける場面や、年をとると散々、イヤ様々だなって思う。

       

      この本、図書館で予約したら約600人待ち。

       

      待ってる間に年をとってしまう。

       

      内館牧子さんの本は本当に面白い。

       

      「終わった人」も面白かったし、これから読む「女の不作法」も面白そう。

       

      すでに夫は「夫の不作法」を読んでいる。

       

       本好きの友人と読んだあとの感想と、ドラマ化するなら配役、誰にする?って考えるのも愉しみの一つ。

       

       今回の本の配役は、友人とは全く違う男優、女優が出てきたけど、ホントにドラマ化したら、どんな配役になるか楽しみだな〜。

       

       

       

       


      オニのサラリーマン

      0

        おに

           オニのサラリーマン

         

        なんとも面白い題名の絵本である。

        描いたのはご存知、私の友人の大島妙子さんです。

        文は富安陽子さん

         

        さて、このサラリーマンの絵本。

         

        2015年、2年前に発行されました。

         

        そして、第二弾 オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ

        今年の10月に出ました、出ました。

         

        オニ

         

        主人公は地獄カンパニーに勤めるオニのサラリーマン。

        ちゃんと家族がいるんです。

         

        第二弾は出雲に出張に行くのです、オニがですよ、鬼が。

         

        サラリー

         

        絵本

        絵を見てると楽しくって、笑っちゃいます。

         

        オニの世界も大変です。

        やっぱりボーナスははずんでもらいたいのです。

        色使いが鮮やかで、登場人物も盛りだくさん。

         

        ぜひ、皆さま、本屋さんで立ち読み(ハタキ持ってる本屋のおじさんに叱られる〜)

        いや、買っておくんなさいまし。

         

         

         

         

         


        今年になって読んだ本

        0

          本

           

          今年も半分があと少しで終わろうとしています。

           

          1月からいろいろな出来事が続き、ストレスは溜まり、旅行もできず、友だちとのランチも減り、ごんすけもいなくなり、そんな時は現実離れした世界へ行くのが一番。

          それには読書です。

           

          1月

          熊と踊れ 上下  アンデシュ・ルースルンド&ステファン・トウンベリ

           

          機は熟せり 上下 ジェフリー・アーチャー

           

          2月

          ツバキ文具店  小川糸

           

          本日はお日柄もよく  原田マハ

           

          3月

          ラブコメ今昔  有川浩

           

          レインツリーの国  有川浩

           

          老乱  久坂部羊

           

          片思いさん  坂崎千春

           

          孤虫症 真梨幸子

           

          さよなら、私  小川糸

           

          翼  白石一文

           

          4月

          あきない世傳 金と銀 三  高田郁

           

          5月

          イノセント・デイズ  早見和真

           

          しゃぼん玉  乃南アサ

           

          鸚鵡楼の惨劇  真梨幸子

           

          神の値段  一色さゆり

           

          リバース  湊かなえ

           

          みんな邪魔  真梨幸子

           

          すばらしい日々  よしもとばなな

           

          6月

          騎士団長殺し 第一部、二部  村上春樹

           

           さあ、次は何の本を読もうかな〜。 本 本 本 本 本

           別世界に行ってきま〜す。本 本 本

           

           

           

           

           


          本の話

          0
            6月14日、昨年を思い出すな〜。
            初孫誕生の日でした
            赤ちゃん

            昨年のブログを見ると、ごんすけも若かった・・・犬

            そして、6月も半ば、今年も半年が過ぎようとしている。カレンダー

             本3月から読んだ本
            蒼路の旅人   上橋菜穂子
            幸せはあなたの心が決める  渡辺和子
            天と地の守り人機‐絛矯敲羯
            こころ   夏目漱石
            天と地の守り人 
            天と地の守り人 

            ミレニアム1 ドラゴンタトゥの女 スティーグ・ラーソン 上
            ミレニアム1 〃                    下

            火花   又吉直樹
            美しい星  三島由紀夫

            ミレニアム2 火と戯れる女 上


            最近はシリーズものにハマっている。

            図書館に勤めてる友人は、予約していた本が一気に来てしまったようだ。
            本鹿の王  上橋菜穂子
            本永い言い訳 西川美和
            本ウドウロク 有働由美子
            本ラメルノエリキサ 渡辺優
            本バベル九朔 万城目学
            本羊と鋼の森 宮下奈都


            これらを返却日まで読むなんて、わたしにはムリ〜。
            本好きの友人はきっとやってくれるだろう。
            感想を聞きたい。


            よく行く海苔屋のお店の人も本好き。
            小保方晴子の『あの日』面白かったようだ。
            以前、私が薦めた
            百田尚樹も読んでいるようだ。


            次女の会社が面白い。
            勤めてる人たちで図書クラブを結成し、持ち寄った本に番号を付け、貸出をしているようだ。
            私も喜んで本を提供した。

            白石一文「私という運命について」が良かったと評判。
            きっと予約でいっぱいだろう。


            本の話は止まらない・・・すみません。
            パソコン閉じて、本読みます。
            本 本 本



             

            最近読んだ本

            0
              イタリア
              本 9月、10月、と最近読んだ本 本

              獣の奏者 シリーズ4巻プラス外伝  上橋菜穂子  
                         次は守り人シリーズ、読もうっと。

              火の鳥  シリーズ13巻 手塚治虫   
                         娘たち、中学生の頃に読んでいる。
                         私の友人たち、高校生の時に読んでいる。
                         なぜか私、今頃、読んでいる。


              レールの向こう  大城立裕   八十九歳作家の私小説

              命売ります    三島由紀夫   コレ、面白い

              大放言      百田尚樹   自由な放言

              漁港の肉子ちゃん  西加奈子   友だち、号泣。 私も後半、泣けた。

              いたりあ

              柿 
              渋柿隊
              この子ら、焼酎漬けにした。
              柿 柿 柿





               

              可愛い本をご紹介

              0
                本
                柴犬と赤ちゃんの写真集 「ことばはいらない」
                柴犬と猫の日常を描いた本 「かぼずちゃんとおさんぽ」


                犬
                この表情、可愛くて癒されます ヽ(*´∀`)ノ


                ごん
                僕もいつか写真集を作りたいな。

                題名はね、 
                「ぼくを散歩に連れてって」 「ごんすけ、さんぽに行くってよ」 
                 「ぼくの散歩道」 
                「注文の多い散歩」 
                 「走れゴンスケ」 「吾輩は犬である」

                   
                      「カンコさんと散歩」が無難ですかね。犬 犬 犬

                  今日は何の日? 昨年の7月27日、長女の結婚式でした。やはり暑い日でしたね。でも今年のほうが暑いかも。汗


                 

                陰陽師(おんみょうじ)の絵本が出来た

                0
                  絵本
                  夢枕獏さんの大人気シリーズ、『陰陽師』。
                  初の絵本が出来ました。


                  友人で絵本作家の大島妙子さんが、なんと、絵を担当したよ。

                  出来立てホヤホヤを早速、見せてもらった。
                  平安時代の空気漂う、怪しげな
                  陰陽師の世界。
                  夢枕獏さんの初の絵本書き下ろし作品だし、大島さんの絵も魂と力が入ってる感じ。


                  新刊
                  この妖艶な目が物語ってるよね。
                  子ども時代の
                  安倍晴明は、絵本の中で活躍する。


                  陰陽師
                  サインくださ〜い。
                  ・・・とサインをいただきました。
                  近々、書店に並びますぞ。
                  ぜひ、手に取って、いやお買い求めいただいて、
                  陰陽師の世界を感じてください。

                  鬼 神社 着物 目 鬼

                   

                  1月に読んだ本

                  0
                    1月に読んだ本は・・・本

                    あなたの本当の人生は  大島真寿美

                    シヴェルニーの食卓  原田マハ   美術好きには面白い

                    味を追う旅  吉村昭   

                    人生激場  三浦しをん   友人に絶対に電車の中で読んだらダメよ、ダメダメと言われてた本。

                                   確かに爆笑、またはニタニタ、フムフム、ニヤニヤしたくなるエッセイ満載。

                    本      
                    寒くなってから私は体調を崩し、脈の乱れが気になり、あちこち病院へ。
                    そんな時に義妹が送ってくれた本。
                    この本に助けられました。
                    神様・・て書いてあるけど宗教ではないし、読みやすいのでいつでもどこでも読める安心できる本。
                    助けていただき、ありがとうございました。
                    本 本 本
                     

                          

                    本と音楽

                    0
                      最近、読書数が減ってきました。

                      10月から読んだ本 本 本

                      美雪晴れ  高田 郁
                      謝るなら、いつでもおいで  川名 壮志
                      くるみの木の日々用品  石村 由起子
                      ねじまき片思い 柚木 麻子
                      ワクワクすることが人生にお金をつれてくる  本田 健
                      私は夢中で夢をみた 石村 由起子
                      サンクの本  保里 享子


                      洋楽好きな私が最近はJapanpopにハマっています。
                      Mr.Children 2005〜2010の曲です。
                      特に『365日』は娘の結婚式のエンドロールに流れたから、気にっています。

                      小田和正を追っかけて全国、回っている友人がいます。
                      福山雅治が好きで、毎回ライブに行っている知り合いもいます。
                      私も年末の福山のコンサートに挑戦しましたが、もういっぱいでした。
                      いつか行きたいな・・・
                       

                        音符音符音符音符音符 BGM  『GIFT』 Mr.Children
                       

                      | 1/4PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>

                      みんなのブログ

                      TIME

                      最新の記事

                      カテゴリー

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR