227のライブ

0

    227

     227  と言う女性二人組のユニット。

     

    知り合いに誘われてライブに来た。初めての『227』のライブ。

    もうノリノリでびっくり。

     

    ピアノ

    ピアノのYukiさん

    立ったり、中腰だったり、観客を見ながら、ニコニコしながら、手拍子交えながら、ピアノを弾くんです。

    かなりハードなピアノ演奏。

     

    曲はテレビ番組に使われている曲や、クラシック音楽をジャズ風にアレンジして演奏。

     

    打楽器

    パーカッションのTamaさん

    この写真は立ってますが、座ってパーカッションはもちろん、ドラムまでも手で叩き、かなりハードな動き。

     

    この二人の息があって、圧巻のライブだった。

     

    お二人共2月27日生まれだから。 『227』というユニット名。

     

    夫と二人で来ましたがすっかり気に入ってしまい、次回の公演を申し込んでしまった。

     

    パフォーマンスが素晴らしく、ライブ会場も手拍子はもちろんのこと、踊ったりする人たちがいるほどノリノリ。

     

    ファンも多く、何度もライブに来ている人も多かった。

     

    楽譜はなく、即興的であり、感覚的であり、身体と楽器が一体になって汗びっしょりになって演奏してくれた。

     

    本当に良かったわ!と誘ってくれた人にお礼を言った。

     

    『227』 バンザ〜イ!

     

     

     

     


    槇原敬之コンサートツアー

    0

      まきはら

      神奈川県民ホールに槇原敬之のコンサートへ

       

      県民ホール?行ったことある?いや行ってない。

      2年前ユーミンのコンサートにここに来るはずだったが、ごんすけが倒れて行かれなくなったのだ。

       

      槇原敬之のコンサートは2曲目から会場の人たち立ち上がる。

       

      静かな落ち着いた曲もあるので、座って聴く。

       

      音楽

      夫の知り合いがフィンランド在住で、このCDの制作作りに協力したようで、彼女に紹介され、すでにCDは購入済み。

       

      CD

      とっても可愛いデザイン

       

      ステージ

      会場は北欧の雰囲気

       

      オーロラが出そう、雪が降ってきそう。

       

      会場

      アンコール ♪どんなときも、どんなときも♪は 立ち上がって大合唱。

       

      ロビー

      来年は30周年らしい。

       

      また来たい。

      とっても良かったから。

       


      恒例のコンサート

      0

        ホール

        11月28日、毎年恒例のオペラシティーでのニチイホーム主催のコンサートに行った。

         

        クリスマス

        ホールには假屋崎省吾さんのクリスマスツリーが。

         

        モカちゃん

        セラピー犬 モカちゃん、10ヶ月

        触ると毛がふわふわで癒されます。

         

        初台

        東京フィルハーモニー交響楽団による演奏で

        ロッシーニ 歌劇 「ウィリアム・テル」序曲より「スイス軍の行進」

         

        アンダーソン 「踊る子猫」 「タイプライター」

         

        大関万結さんのヴァイオリンでメンデルスゾーン ヴァイオリ協奏曲より第1楽章

         

        ドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界より」第2楽章 第4楽章

         

        アンコールは「ダニーボーイ」でした。

         

        秋の音楽祭のタイトルは  〜音楽の力で心も体も元気に〜

         

        久々のクラシック音楽を生演奏で聴き、タイトル通りに心も体もリフレッシュできました。

         

        ツリー

          もう12月・・・

        いろいろと忙しいけど、の楽しい気分を味わっていこう。

         

         

         


        秋の音楽祭

        0

          シティ

          毎年恒例のニチイホームが主催する秋の音楽祭に行ってきた。

           

          オペラ

           

          ホール

          東京オペラシティコンサートホール

           

          コンサート

          指揮とお話は円光寺雅彦さん

           管弦楽は東京フィルハーモニー

           

           最初の曲は歌劇『カルメン』前奏曲 

              大好きな曲です。カルメンは19世紀のセリビアを舞台にしたオペラです。

              この曲を聞くと元気がでますね。

           

           ヴァイオリンと管弦楽のためのロマンス第2番

               ヴァイオリン奏者 川田知子さんのヴァイオリンと共に演奏された。

               ベートーベンが28歳のときに書いた作品。

               今日は11月22日、いい夫婦ということでロマンス。

               ゆったりとしたいい曲です。

           

           サン=サーンスの序奏とロンド・カプリチォーツ

               サン=サーンスはフランスの作曲家。白鳥が有名ですね。

               すみません、いい気持ちで寝てしまいました

           

           交響曲第6番へ長調『田園』より第1楽章 『田舎に着いた時の愉快な感情の目覚め』

               有名な交響曲第5番『運命』が完成した直後に書き始められた『田園』

               田園の自然の雰囲気が表れているいい曲です。

               

            川田知子さんが、エルガーの『愛のあいさつ』をヴァイオリンで演奏。

            口下手なエルガーが恋人に捧げた曲が愛の挨拶です。

            図書館の閉館のときの音楽もこの音楽で、とても親しみがあります。

           

           前半はヴァイオリンを中心に、後半の演奏はパイプオルガンです。

           

            コラール『主よ、人の望みの喜びよ』

            オルガン演奏は鎌田涼子さん

            パイプオルガンのパイプは小さいのから大きいのを合わせて3千程あるというからビックリ。

            ステキな演奏でした。

           

            マスカーニ 歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』より間奏曲

           

            クラシック音楽の中で一番好きな曲かもしれません。

            次女もこの曲が一番、と言っています。

            イタリアのシチリア島を舞台とした悲劇です。

            しかし、悲劇らしからぬ、間奏曲はゆったりと美しく流れていきます。

           

            最後の曲は、エルガーの行進曲『威風堂々』第1番

           

            この曲も元気がでますね。

            

            アンコールは『ラデッキー行進曲』です。

            会場は手拍子。

            お正月のニューイヤーコンサートを思い出しますね。

            盛り上がって終わりましたよ。

           

            花

            コンサートホールのクリスマスツリー

            假屋崎省吾さんのプロデュース

            ホール開館20周年のお祝いで左右は紅白のオブジェに。

           

          お祝い

           

           

            犬

           

            セラピー

           セラピー犬に癒され、コンサートホールをあとにしました。

           

           


          東京JAZZ

          0

             

            毎年、9月始めに行われる東京JAZZ。

             

            今年は9月2日から4日まで、東京・丸の内の3つの会場で開かれた。

             

            私は3日土曜日、国際フォーラムのホールで開かれたJAZZに。ドラム

             

            小曽根真、寺井尚子、ハービー・ハンコック。トランペット

             

            寺井尚子のヴァイオリンが素晴らしかった。ヴァイオリン

             

            会場内は暗く、ステージのみが明るく照らし出され、よりいっそう、JAZZの迫力が増す。

             

            この日の夜の部、さらに翌日に行った友人がいる。♪

             

            渡辺貞夫、セルジオ・メンデス、上原ひろみなど。♪

             

            感想を聞かなくちゃ。♪

             

            来年の東京JAZZは渋谷で!と。ピアノ

             

            渋谷のどこでやるのだろう。ピアノ

             

            今から楽しみだ。♪

             

             

             

             


            フィルムインコンサート

            0

              映画

              フィルムインコンサートに行ってきました。

               

              映画を観ながら、フルオーケストラの生演奏が聴ける。

               

              映画は「E.T.」

               

              何年ぶりかで観たけど、感動的でした。

               

              ET

               

              イーティー

               

              続いての映画は「インディ・ジョーンズ」レイダース/失われたアーク

               

              ハリソン

              ちなみに私は『魔宮の伝説』が好きなんですけど・・・

               

              ジョーンズ

              ハリソン・フォードが若いっ!

              迫力あって面白かった〜。

               

               

              インディ

              ジョン・ウィリアムズの音楽にたっぷりと浸った一日でした。

               

               

               

               


              天使の歌声

              0
                縁あって、世界的オペラ歌手の中丸三千繪さんの歌声を生で聴いてきました。

                アヴェマリアから始まり、私を泣かせて下さい、オンブラマイフ。
                ♪
                大好きな映画、ニューシネマパラダイスの曲を歌で・・・。♪

                うっとりとしてしまいました。♪

                なんとこの日、とある駅前で、小澤征爾さんと息子さんを見かけたのです。
                友人が、今のは、小澤征爾さんよ、と言うのですれ違ったことに気付かなかった私は、引き返して見に行ったほど。
                ステキでした。

                なんと中丸さんのプロフィールを見ますと1986年、小澤征爾指揮による新日本フィルハーモニー交響楽団の『エレクトラ』で日本デビューとあるから、小澤征爾さんに言いたかった・・・これから中丸さんのコンサートに行くのですよ、と。

                小澤征爾さんを見つけた友人、私はいつもキョロキョロと歩いてるからよく有名人を見つけるのよ、と。
                そうか、私もこれからはキョロキョロと歩くぞと。
                目

                中丸さんのステキな歌声とご自身の歌に対する思いをお話されて、のようなひとときでした。ハート



                 

                バースデイライブ

                0
                  赤レンガ
                  4月19日、横浜赤レンガ倉庫




                  倉庫
                  赤レンガ倉庫内にあるライブハウスへ


                  たまご
                  お花がキレイ イースターの飾り付け

                  花
                  向こうは海

                  ブルー
                  ライブハウス、モーションブルーにて、
                  大野靖之さんのライブに。


                  やっくんこと大野靖之さんをもう10年も応援しているEさんのご紹介でライブに来た。
                  今日が34歳という
                  やっくんのバースデーライブ。

                  『いのち、家族、愛』をテーマとした歌作りの
                  やっくんは小学校、中学校、高校などに呼ばれて学校ライブが中心。
                  皆さん、その詩に心惹かれ、涙を流している人もいた。
                  大事な人はそばにいる、悩んでいるのは君だけではない・・・
                  癒される曲ばかりである。


                  夜10時すぎに終わって、赤レンガ倉庫あたりは、観覧車のイルミネーションや、夜景がキレイで、良いひとときを仲間と過ごすことができて、ホントに嬉しかった・・・

                  横浜
                   

                  当たった!

                  0
                    本
                    当たった!サマージャンボではないですよ。
                    雑誌のアンケートプレゼントに応募したら、なんと当選は5名様の中に入ったのだ。
                    北欧フィンランド 巨匠たちのデザインが載っている本。


                    マリメッコ
                    可愛い、可愛いとごきげん。花
                    嬉しくてちょっと暑さガマンできます。

                       最近、私のお気に入りの音楽 ♪
                    元気がでる曲は ♪ハッピー         ファレル・ウイリアム
                            
                    ♪フォーチュン・クッキー  AKB48
                                           
                    ♪太陽は罪な奴       サザン・オールスターズ

                     癒される曲  ♪八ヶ岳のテーマ         神山純一
                            
                    ♪チャイコフスキー メロディなつかしい土地の思い出
                            
                    ♪ザ・モーメント         ケニーG
                      
                      涼しくなる曲は、ありませんでしたが、元気がでるならそれでよいでしょう。
                      ご機嫌で過ごしてたのも束の間、またドジが発覚。
                    びっくり
                      その話はまた次回に・・・。泣く 泣く 泣く
                      
                       

                     

                    ぐっすり眠れる音楽

                    0
                      音楽
                      泣く子も黙る、、不眠症も眠れる。
                       そのCDは、「Dreams」
                      私なんて、最後まで聴かないうちに寝てしまう。
                      寝る

                      赤ちゃん用には、ジブリのオルゴールやモーツァルトを聴かせている。寝る
                      西村由紀江のピアノ曲も良いです。

                      手
                      寝てます。寝る

                      足
                      起きません。寝る

                       

                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>

                      みんなのブログ

                      TIME

                      最新の記事

                      カテゴリー

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR