日光東照宮ライトアップ

0

    東照宮

    日光東照宮ライトアップ最終日5月5日 夕方6時

     

    平成の大修理が終わり、陽明門は白く輝き、美しい門に生まれ変わりました。

     

    日光

     

    にっこう

     

     

     

    人

    連休、ライトアップ最終日とあって、多くの人が集まってきています。

     

    まだまだ空は明るい。

    暗くなるまで待ってみる。

     

    さる

    三猿には、人生のストーリーと教えがある。

     

    アップ

    暗くなり、輝きが増してきた。

     

    ライトアップ

    闇に浮かび上がる東照宮は、さすが世界遺産!とあらためて思った。

                 夜7時半頃 

     

     


    白鳥の湖

    0

      白鳥

      ここは、白鳥の湖・・・白鳥

       

      鳥

      エサを求めて近づいてきます。白鳥

       

      里

       

      うみ

      ここ北浦湖岸は、様々な種類の水鳥や渡り鳥がやってくるそうです。

      白鳥が飛来している期間は11月下旬から3月上旬まで。

       

      かしま

       

      鳥居

      鹿島神宮へ 神社

       

      別荘

      長女の嫁ぎ先の別荘へ

       

      庭

       

      木

       

      お庭

       

      海

      海にも寄りました。

       

      子ども4人、大人5人で楽しく行って来ました。車 車

       

       

       

       


      雪残る日光

      0

        日光

        関東に雪が降った日の翌日の日光。

        15センチくらい積もったらしい。

         

        朝

        日光東照宮

         

        輪王寺

        二荒山神社

         

        金谷

        金谷ホテル

         

        ホテル

         

        ホテル内

         

        ホテル外

         

        雪景色

        山々がとてもキレイ。

        11月末の写真です。

         

         


        横須賀ストーリー

        0

          横須賀

          11月20日、日曜日。快晴。

          実妹、横須賀マラソンに出る。

           

          人

          10キロマラソンだったので早くゴールしたようで、走り終わった多勢の人々が歩いている。

          お天気も良いし、母を連れて横須賀まで来て、走り終わった妹と待ち合わせ。

           

          なぶら

          11時開店の海鮮のお店に並ぶ。私たちは先頭。

          どんどん人が並び始める。

           

          海鮮丼

          海鮮丼を食べ、母はカキフライを食べ、

           

          しらすピザ

          しらすピザを食べる。

           

          三笠

          戦艦「みかさ」を見に行こう。

           

          海

           

          ふね

          甲板の上から見た風景

           

          戦艦

           

          船の中

          戦艦の中の長官室

           

          「三笠」は大日本帝国海軍の戦艦です。

          日露戦争では東郷平八郎司令長官が乗する連合艦隊の旗艦として大活躍しました。

          大正15年、栄光の歴史を持つ「三笠」を記念艦として保存することになりました。

           

          亡くなった父は、この戦艦が好きでした。

          何度かこの記念艦を見学したようです。

           

          うみ

          紅葉

           

          コートがいらないくらいの暖かな日でした。

          このあと、私は夫とある講演会に行く予定になっていました。

           

          しかし、私たちは家の鍵を持って来なかったので、夫が家の鍵を閉めて、家に帰る母と妹に渡さないといけなくなりました。

           

          ある駅で待ち合わせすることに。

          待ち合わせ時間は調べて夫に連絡することになった。

          妹に、乗る特急電車の発車時刻を聞いたら『1時57分発だよ』と。

          私は『2時17分発』と思い込み、スマホで調べて夫には『3時4分着』と連絡。

          さらに夫は『何両目に乗ったか教えて』と。

          妹が『後ろから2両目だよ』と言うので夫に伝えた。

          夫は電車から降りる母と妹に家の鍵を渡し、その電車に乗り込み、私と共に講演会に向かう予定とした。

           

          さて、待ち合わせ駅に着いた。

          妹が、『お兄さんがいない。それに今見たら後ろから2両目ではない。もっと車両があった』と。

          モタモタしてドアは閉まり、電車は発車してしまった。

           

          私はそこで始めて自分の腕時計を見た。

          『ん?3時よりまだまだ前だ。夫はいるわけない』

          妹は1時57分発と言ったのに、私はその時の時刻を確認せず、2時17分発だと思い込み、夫に連絡してたのだ。

           

          さらにどこかの停車の駅で、後ろに車両を増やされていたのだ。

          車両の場所云々より、待ち合わせ時間が違うのだから夫がいるわけない。

           

          結果、連絡を取り合い、母、妹には悪かったが、特急が停まる次の駅まで行き、夫が来るのを待ったのだ。

           

          滑舌が悪い姉妹の勘違いのストーリーであった。

           

          いやいや、全てわたしが悪いのです。

           

          ♪『今、何時?』と思ったら、♪『そうね、だいたいね〜』ではなく、今の時計をキチンと見るのだ。

           

          またまたドジをやってしまった・・・・・・反省・・・・(^_^;)

           

           

           

           


          相国寺と渉成園

          0

            相国寺

            京都駅のロッカーに荷物を預け、相国寺へ。

            またもや若冲展。

            相国寺承天閣美術館で開催されています。

            動植綵絵もありましたが、ここはコロタイプ印刷による複製品なのです。

            それでも迫力あり、鮮やかな絵は堪能できます。

             

            お庭

             

            庭園

            庭園も美しい。

             

            ヤオイソ

            同志社大学近くを歩いていたら、あっ、ヤオイソだ。

            ブログのお友だちvioletさんがここのフルーツサンドは美味しいと記事に書いてあった。

            本店の四条大宮店が良さそうだったので、ここでは買いませんでした。

            食べたいな〜。

             

            渉成園

            続いて渉成園。

            お天気が良くて気持ちよかった。

             

            日本

             

            庭

            東京で言えば、浜離宮みたいなところでしょうか。

             

            着物

            着物を着ている女性が多いこと。

            香道の大会をやっていました。

             

            香道

             

            庭

             

            京都

            そろそろお時間となりました。

            新幹線で帰らなくてはなりません。

            相国寺、東本願寺の別邸である渉成園、初めて来ました。

            京都駅に近く、人も少なく、心地よい散歩ができました。

             

            あっと言う間の二泊三日。木

            あっと言う間の京都⇒東京間。新幹線

            あっと言う間の日の暮れ方。お月様

            あっと言う間の・・・もうここらへんでお開きとさせていただきます。手のひら

             

            関西の旅、ありがとう。紅葉紅葉紅葉

             

             


            きぬかけの路

            0

              きぬかけ

              朝6時出発。

              きぬかけの路を歩きましょう。

               

              金閣寺

              まずは金閣寺。

              早朝のため、中には入れません。

              ここに来たのは数年前、友人のBちゃんと来ました。

              その前は中学の修学旅行かな。

               

              竜安寺

              続いて龍安寺。

              中に入れました。

              ウォーキングしている人もいます。

               

              おてら

              お寺

              あの有名なお庭には入れないけどね。

               

              にんなじ

              続いて仁和寺。

               

              仁和寺

              ここには、大阪に住んでいた時に桜の季節に一人で訪れました。

               

              等持院

              続いては妙心寺。

              ここにも一人で来た記憶あります。

               

              入口

              看板

               

              庭

               

               

              嵐電

              電車

              帰りは嵐電に乗って。

               

              コーヒー

              24時間営業のコーヒー屋さんで一息。

               

              桜

              続いて平野神社。

              円山公園のしだれ桜はここから移したものらしい。

               

              平野神社

               

              神社

              平野神社を最後に8時に宿に戻って参りました。

              約2時間歩きました。

              堂本美術館、立命館大学、等持院も近くにありました。

              宿の近くにはわら天神もあります。

              見どころいっぱいの場所でした〜。紅葉 桜 山

               

               

               

               


              姫路から京都へ

              0

                京都

                姫路から京都に来て、烏丸御池で荷物をロッカーに預け、東山へ。

                 

                きょうと

                こういう景色はやはり京都らしい。

                 

                鳥居

                今回の旅の目的は知り合いのを観に行くことでした。

                長女の同級生のお父様が能楽師です。

                前回は桜の季節だったかな。

                 

                能の時間までまだ余裕がある・・・と京都市美術館の前に行くと「若冲展」をやっていた。

                東京では長蛇の列だったのに、なんで空いてるの?と思いながらチケット買って入りました。

                 

                若冲

                 

                東京で人気だった樹花鳥獣図屏風が11月22日からの展示だったので、まだ入りやすかったのだ。

                生誕300年の若冲の作品を観ることができ、雪中雄鶏図はやはり素晴らしかったです。

                 

                能

                観世会館での

                今回はとても混んでいて、二階席になってしまった。

                 

                狂言「附子」は相変わらず、面白くて、太郎冠者と次郎冠者のセリフと行動には笑ってしまう。

                 

                知り合いの井上和幸さんの演目 「恋重荷」は美しい女性に恋をしてしまう老人の悲哀と恨みの物語である。

                お嬢様の貴美子さんと共に演じられ、豪華な衣装を纏い、父娘共演の息のあった舞いでした。

                 

                観世

                 

                岡崎

                駅

                あたりは一気に暮れなずんで、嵐電に乗って北野白梅町へ。

                電車

                 

                宿「八重櫻」に着いたのはもう真っ暗でした。

                玄関

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                京都・八重桜

                0

                  玄関

                  Kさんのご紹介で、今回の旅の宿は京都・わら天神近くの八重櫻さんに泊まりました。

                   

                  一日ひと組。なんと一棟貸しなので、どのお部屋も自由に使っていいのです。

                   

                  入口

                  玄関から入ったところ

                  へや

                   

                  和室

                  茶室だったお部屋には、西陣織のクッションが置いてある。

                   

                  リビング

                  お部屋の中心、リビング

                   

                  キッチン

                  オープンキッチン

                   

                   

                  中庭

                  小さなお庭がある。

                   

                   

                  茶室

                  急な階段を上がって二階へ

                   

                  二階

                  窓からは、夏の風物詩、五山の送り火が見えるそうだ。山

                   

                  金閣寺ほか名所に囲まれ、とても良い場所。

                  京都らしい粋なお宿でゆるりと過ごしましょう。

                   

                  外で夕食を食べる予定でしたが、家でくつろぎたいので、近くのスーパーで食料を買ってきて、日本シリーズを見ながら過ごしました。

                   

                  明日は早く起きて、近くを散策してみましょう。歩く

                   

                  一泊だけ京都人。

                  一泊だけ、京の我が家。家

                  桜 家 山 山 紅葉

                   

                   


                  姫路城

                  0

                    姫路城

                    朝の姫路城。

                    夜はライトアップしてました。

                    姫路に住むおじ、おばも元気だったので安心しました。

                     

                    公園

                     

                    朝

                     

                    こうえん

                     

                    あさ

                    姫路城の周りを歩きました。

                    さあ、次はいよいよ京都へ。新幹線

                     

                     

                     


                    久々の関西の旅

                    0

                      岡山

                      今日から11月・・・今年も残すところ・・・いやいやまだある。

                      さて、10月末、兵庫県のおじのところに行って来ました。

                      5年ぶりでしょうか・・・

                      新幹線で姫路でおり、次は岡山行の電車に。

                       

                      上郡

                      上郡と言う駅で降ります。

                       

                      川

                      懐かしい山と川の景色。

                      あいにくの雨で寒い。

                       

                      庭

                      懐かしいおじの家。母の実家。

                       

                      家

                      豪雨で二度も被害にあい、大変な思いをしたおじ。

                       

                      施設

                      家に水が入って来た時に、逃げた近くの福祉施設。

                      さらにゴムボートに乗って、死に物狂いで暗闇の中、小学校に逃げたらしい。

                       

                      笹が丘

                      小さい時、遊んだ山や川。

                      うちの娘たちもこのあたりの施設でよく遊んだ。

                       

                      姫路へ

                      おじちゃん、また来るから、元気にしててね。

                       

                      次は姫路に向かいます。 電車

                       

                       

                       


                      | 1/12PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      みんなのブログ

                      TIME

                      最新の記事

                      カテゴリー

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR