箱根の旅

0

    岡田

    3月に結婚記念日のお祝いを兼ねて箱根に一泊

     

    ここは岡田美術館

     

    2013年に小涌谷に開館した岡田美術館は日本・東洋の美術品と考古遺品なその文化財を常時公開している美術館です

     

    美術館

    風神・雷神の大壁画があります

     

    足湯

    大壁画を見ながら足湯を

     

    箱根

    美術館内は照明は暗く、すいていて、し〜んとしていました

     

    日本の焼き物や中国、韓国の各時代の陶磁器、日本の土偶や埴輪はとても愉快でした

    ゆっくり見れて良かったです

     

    新型コロナの影響で箱根の街は静かでした

    昨年の東日本台風被害で箱根は大変だったようです

    箱根登山鉄道も長期運休です

     

    岡田美術館が目的だったのであとはどこへも回らず、宿にいました

     

    箱根に来たのは何年ぶりだろう

     

    新春の箱根駅伝を見に、家族で来たことがあった

    その前はゴールデンウイークに車二台で義母と姉妹たちと来たことがある

    あの時は大渋滞で大変だった

     

     

    部屋

    部屋からの景色

     

    山

     

    夕飯

    夕食はお腹いっぱい

    お酒も進みます

     

    海

    翌朝は湘南の海を見ながら横浜に向かう

     

    江ノ島

    江ノ島に寄ってみる

    人は少ない

     

    島

    シャッターが閉まっている店が多い

     

     

    鶴ヶ丘

    目の前に鶴岡八幡宮が見えた

     

    何年ぶりかだろう

     

    結婚してから鎌倉には来てないから40年近くぶりかも

     

    公園

    次の目的は、横浜市金沢区にある海の公園

     

    横浜で唯一の海水浴場をもつ公園らしい

    潮干狩りや砂遊びなど楽しめるがコロナの影響で

    人はいない

     

    ここに勤めている知り合いに会いに行った

     

    かき

    本日最終日のかき小屋

    カキフライを食べて大満足

     

    東京へ帰った さあ、現実

     

    今は旅なんてすぐにはできなくなってしまい、今回の箱根の旅は大切な思い出のひとつとなった

    自由に旅を、行きたい時に旅を、そんな日が来るのをじっとガマンの今である

     

     

     


    塔のへつり

    0

      トウ

      これは今年の2月のこと

      西会津の帰りに寄った「塔のへつり」

      南会津にあります

       

      長い年月をかけて自然が作り出した渓谷

      塔の形が立ち並ぶ断崖という意味から「塔のへつり」と名付けられたらしい

       

      へつりとは地元の言葉で断崖のことですって

       

      へつり

      この場所はサスペンスドラマによく使われているそうです

       

      この日は人がいなくて、静かで、上から下をのぞくと、深い緑の湖があって、吸い込まれそうで、足がすくむようで、

      何にも悩みがなくても、吸い込まれそうで、あまりにも美しい色なので、吸い込まれそうで・・・・

       

      ここからはサスペンスの世界を味わって下さい

       

       

      トウ

       

      みどり

       

      みず

       

      ふくしま

       

        2月の出来事でした

       

       


      二荒山神社へ

      0

        日光

        4月1日、まだ雪が残っている日光二荒山神社

         

        二荒山

        3月はコロナ騒ぎで過ぎてしまい、あっという間に4月に入りました。

        ちょうど祭殿で、巫女さんの入社式のようなものを執り行っていて、見ることができました。

         

        入社式の社は会社の社でなく、神社の社かしら・・・

         

        神社

         

        雪

        世界中のコロナが消えてゆくように手を合わせました。

         

        ノート

         

        朱印帳

        夫の御朱印帳

        私は持っていません。

         

        ちなみに入社式調べてみましたところ、

        新人八乙女(やおとめ)(みこ)が研修を終え、4月1日に入社式「間政(あいまさ)授与式」を経て正式の八乙女になる と書いてありました。

         

        初々しい八乙女を目の前で見ることができて良かったです。

         

         

         

         


        2月の銀座

        0

          銀座

          2月21日の銀座シックス

           

          新型コロナ騒ぎで、最近は出かけてないが、2月のこの時も人出は少なかったように思う

           

          屋上

          屋上から見た銀座

           

          緑

          銀座シックスの屋上

           

          セイコウ

          4丁目 銀座和光前

           

          やっぱりいつもより人は少ない

           

          ぎんざ

          老舗の煉瓦亭へ

           

          煉瓦亭

           

          オムライス

          明治に誕生した元祖オムライス

           

          何が違うかって、食べていくうちにどんどん美味しくなる

          つまり飽きてこない

           

          レトロな雰囲気の店内で美味しいオムライスをいただく

           

          1ヶ月前のことなのにもうずっと昔のような気がする

           

          外食が減っている

           

          外出も減っている

           

          コーヒー

          レトロな喫茶店でカフェオレを

           

          コロナ騒ぎ、早く終息して欲しい

          安心して、人混みに出かけられるような日常に戻って欲しい

           

           


          大内宿

          0

            つらら

            一度は行ってみたいと思っていた大内宿。

             

            雪深いところだが、雪は積もってなかった。

            それでも長いつららが並んでいた。

             

            宿

            西会津のテントサウナのイベントで知り合った30歳代女性と20歳の男性と一緒に我が家の車で行くことになった。

             

            女性のIさんは大内宿は3回目。

            好きな場所なのでまた来たいと思ってました、と。

             

            大内

            茅葺き屋根の民家が並んでいて江戸時代にタイムスリップ

             

            旅

            名物のネギ一本をお箸代わりにして食べる蕎麦をみんなで食べた。

            ネギ一本でお蕎麦をすくうのは苦労した。

            薬味として、ネギをボリボリかじると辛い辛い。

             

             

            雪はチラチラし始め、だんだん寒くなってきた。

             

            古民家

            古民家カフェで一休み

             

            カフェ

            まるで娘と息子と来たような私たち。

            家族のようだね・・・と笑った。

             

            帰りは会津鉄道会津線の湯野上温泉駅で二人を降ろしました。

             

            楽しかったミニミニ旅。

             

            またお会いできる日を楽しみにしています。ヽ(・∀・)ノ

             

             

             

             


            みんなで神社へ

            0

              中宮祠

              1月3日の日のこと

               

              二荒山神社中宮祠に義姉、義弟、義妹と行って来ました。
               

              この神社には初めての参拝です。

               

              雪

              雪が残っていたし、チラチラと舞っていて寒かった。

               

              龍

              龍様にもご挨拶

               

              中禅寺湖

              冬の中禅寺湖は静かです。

               

              雪

              戦場ヶ原は一面、

               

              戦場ヶ原

              スキー場みたい。

               

              4人で楽しく過ごしました。

               

              ダンナさんは行かなかったの?と。

               

              夫はこの日は箱根駅伝を見るため、テレビの前にかじりつき。

               

              母校優勝してご機嫌でした〜。

               

               


              旅の二日め

              0

                朝ごはん

                二日めの朝。

                 

                朝食はお粥を中心に盛りだくさん。

                 

                窓の外はまさかの雨。

                そして寒いです。

                 

                今日はどこへ行こうか。

                 

                バスで行けば、牧場もあるし、もあるし、美術館もあるし。

                 

                しかし、雨だし、寒いからチェックアウトの11時まではのんびりしてました。

                 

                お月見

                この日は中秋の名月の日。

                 

                女将さんが用意したのでしょうね。

                 

                旅館

                お宿 玉樹に別れを告げ、

                 

                旅館の車でバス停まで送ってくれました。

                 

                急な坂ばかりの街。

                 

                バスの本数も少ないから、お目当てのバスに間に合うように送ってくれた。

                 

                バス停で時刻表を見たら、その時間のがない。

                 

                次のバスまで20分くらいあった。

                 

                それに時間を潰すところもない。

                 

                寒くて雨だし。

                 

                旅館に電話しました。

                 

                  あのう、教えていただいたバスはなかったのですが・・・・

                 

                  申し訳ありません。古い時刻表を見てました、と旅館側。

                 

                心が広い私たちは、文句も言わず、電話を切った。

                 

                そしたらまもなく旅館の車がやってきて、駅までお送りしますと。

                 

                 え〜っ、いいんですかぁ〜。

                 それなら途中のガラスの美術館に送って下さい・・・と

                 

                こうなりまして、

                 

                美術館

                 

                ガラス

                ステキな美術館で過ごすことができました。

                 

                エミール・ガレの作品が多かったです。

                 

                帰りのバスの時間を把握しておいて。お昼を食べたりして渋川駅に向かった。

                 

                何にもない渋川駅。

                 

                ファミレスでまた時間を潰し、予定の特急列車に乗って、東京へ。

                 

                旅にハプニングはつきもの。

                 

                あとで笑い話になるのも旅の思い出。

                 

                今度はレンタカーを借りてあちこち回ろうか、と。

                 

                9月12日、13日の出来事を書いているのは9月も終わりの日。

                 

                テレビではラグビーが勝ち、女子バレーも勝ち、世界陸上もやっている。

                 

                そして、日中は夏のように暑い。

                 

                そして、今日、私たち夫婦にとって、もうひとりのお母さんのような存在の人がこの世を去った。

                 

                92歳。

                 

                大変お世話になった方だったから、あの声、あの笑顔にもう会えないと思うと、ひとつの時代が終わったような気がいたします。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                日比谷公園でお花見

                0

                  ひびや

                  3月24日、日曜日。

                  昨日は曇りで寒かったけど今日は良いお天気。

                   

                  日比谷公園、噴水のところで待ち合わせ。

                   

                  娘たちのお友だち一家が大阪からやってくる。

                  2年ぶりに会うことに。

                   

                  お友だちのHちゃん一家は昨日はディズニーシーに行って親戚の家に泊まったそうだ。

                   

                  噴水

                  お友だちのHちゃんは5歳の女の子、3歳の男の子、1歳の女の子を連れてきた。

                  もちろんパパも一緒。

                   

                  我が家は大人3人に子ども3人。

                   

                  どこかお店でランチ、、、と思っていたが、ワーワーキャーキャーするのが目に見えている。

                   

                  それならお弁当を作って花見だ花見だ。

                   

                  シート

                  シートを敷いて大人6人、子ども6人、桜の木の下で、楽しくお弁当を食べ、そのあと子どもたちは公園を走り回っていました。

                   

                  公園

                   

                  木

                  この時の私の正直な気持ちは、、、

                   

                  お母さん、入院してくれていてありがとう、、、だ。

                  このような桜の季節に、孫たちと、娘のように思っているHちゃん一家と過ごすことができて、ありがたいと思っている。

                   

                  パトカー

                  銀座まで歩き、警察博物館を見学しました。

                   

                  その後、東京駅まで歩き、夕方の新幹線に乗って帰っていくHちゃん一家。

                   

                  子どもたちの成長を見ることができ、これからも東京と大阪で離れているけれど、ずっとずっとお友だちでいて欲しいです。

                   

                  にわ

                  花

                  はな

                  ごんすけの小屋が置いてあった場所、お花たちは華やかに咲いています。

                   

                   

                   


                  1泊の兵庫県

                  0

                    富士山

                    3月12日、新幹線の中からキレイに見えました。

                     

                    なにわ

                    新大阪駅ホームで買ったお弁当。

                     

                    弁当

                    お弁当のタイトルどおり。

                    なにわ満載でした。

                    たこ焼き有り、焼きそば有り、、串カツ有り。

                     

                    電車

                    姫路から山陽本線に乗り、上郡で智頭線に乗り換える。

                     

                    山

                    懐かしい景色。

                     

                    川

                    変わりゆく東京と違って、変わらないこの景色。

                     

                    景色

                    本当は母を連れてくるはずだった。

                     

                    母は体調を崩し、入院となった。

                     

                    田舎に帰りたい、弟に会いたい。

                    いつもいつも弟に電話していた。

                    「明日、帰るから」と。

                     

                    だからその弟、つまり私の叔父を迎えにきたのだ。

                     

                    でんしゃ

                    一泊して帰りは姫新線で姫路へ。

                     

                    ふじさん

                    行きも帰りも大きな富士山を見ることができて、嬉しかった。

                     

                    一泊だけだけど、私にとっては大きな旅。

                     

                    久々の新幹線に揺られ、駅弁を食べ、幼い頃から知っている景色を眺め、リフレッシュできた。

                    景色は変わっていないけれど、住んでいる人が少なく、空家が増え、お店も閉じているところが多かった。

                     

                    東京に着いた叔父は人の多さに目を回していた。

                     

                     


                    大人遠足

                    0

                      日枝神社

                      24日、日曜日。晴れ。

                       

                      夫と東京を歩こう、と出発。

                      内幸町から歩き出し、夫オススメの居酒屋とレトロな喫茶店を見るだけ〜。

                       

                      日枝神社に到着。

                      隣には首相官邸、物々しい雰囲気。

                       

                      日枝神社に初めて来た。

                      階段、エスカレーター、あなたならどっち?

                      私はエスカレーター。

                       

                      神社

                      この日は良き日なのか、結婚式が3組も。

                       

                      階段

                      帰りは階段で降りた。

                      エスカレーター、下りはなし。

                       

                      カレー

                      赤坂で燻製カレー。

                       

                      お目当てのお店はお休みだったので、カレーを食べる。

                      このお店もホントは日曜日はお休み。

                      店主が仕込みに来たんだけどお店開けちゃった〜と言うので食べることができた。

                       

                      カツカレー

                      夫はカツカレー。

                       

                      赤坂から青山通りを歩く。

                       

                      夫がよくこの辺、営業に来たと話す。

                      私が学生時代、アルバイトをしたお店の前を通る。

                       

                      とっても懐かしい。

                       

                      イチョウ並木

                      イチョウ並木。

                      外車が立て続けに通る。音が違う。スピードが違う。

                       

                      青山のピーコックがもうすぐ閉店?

                       

                      気になっていたパン屋さんが昨年、閉店してた。

                       

                      久々来ないとどんどん変わる東京。

                       

                      レモン

                      表参道まで来た。

                      疲れて足が棒のようだ。

                      足を見たら、棒にはなってなかったが。

                       

                      表参道裏通り。

                      若い乙女ばかりのお店で一服。

                       

                      夫はコーヒー。

                      私は生絞りレモンにジンジャー入り。

                       

                      周りの女子はパンケーキやエッグベネディクト。

                       

                      もう一度言う。

                      夫はコーヒー。

                      私はレモン絞りジンジャー入り。

                       

                      ブラブラとお店を見たりして、久々の都会を満喫。

                       

                      帰りは表参道から電車に乗って帰った。

                      万歩計はその名の通り、18000歩に。

                       

                      疲れた〜。でも楽しかった〜。リフレッシュできた〜。

                       

                      母を見てくれた妹に感謝。

                      妹は友人とお寿司を食べに行くらしい。

                      ありがとう。いってらっしゃい。

                       

                      そこに娘一家がやってきた。

                      夕飯、食べさせて〜。

                      焼肉がいい〜。

                      わかった、わかった。

                       

                      福引きで一等が当たってグルメチケットをもらって、選んで届いた美味しい肉があるねん。(なぜか大阪弁)

                      それに肉を買い足して、焼肉ね。

                       

                      大人5人、我が家で焼肉。

                      1歳半の孫は鉄板に要注意。

                      88歳の婆さんもよく食べる。

                      最後は焼きそばに。

                       

                      歩き疲れた日曜日。

                      賑やかな晩餐も楽しかった。

                       

                       

                       

                       


                      | 1/16PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      みんなのブログ

                      TIME

                      最新の記事

                      カテゴリー

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR