2019年03月17日のつぶやき

0
    00:11
    1泊の兵庫県 https://t.co/vkaPGYnG7B #jugem_blog

    1泊の兵庫県

    0

      富士山

      3月12日、新幹線の中からキレイに見えました。

       

      なにわ

      新大阪駅ホームで買ったお弁当。

       

      弁当

      お弁当のタイトルどおり。

      なにわ満載でした。

      たこ焼き有り、焼きそば有り、、串カツ有り。

       

      電車

      姫路から山陽本線に乗り、上郡で智頭線に乗り換える。

       

      山

      懐かしい景色。

       

      川

      変わりゆく東京と違って、変わらないこの景色。

       

      景色

      本当は母を連れてくるはずだった。

       

      母は体調を崩し、入院となった。

       

      田舎に帰りたい、弟に会いたい。

      いつもいつも弟に電話していた。

      「明日、帰るから」と。

       

      だからその弟、つまり私の叔父を迎えにきたのだ。

       

      でんしゃ

      一泊して帰りは姫新線で姫路へ。

       

      ふじさん

      行きも帰りも大きな富士山を見ることができて、嬉しかった。

       

      一泊だけだけど、私にとっては大きな旅。

       

      久々の新幹線に揺られ、駅弁を食べ、幼い頃から知っている景色を眺め、リフレッシュできた。

      景色は変わっていないけれど、住んでいる人が少なく、空家が増え、お店も閉じているところが多かった。

       

      東京に着いた叔父は人の多さに目を回していた。

       

       


      2019年03月6日のつぶやき

      0
        08:13
        もう3月なんだね https://t.co/JSwLWYVs6P #jugem_blog

        もう3月なんだね

        0

          花

          毎年、3月になるとこの白い花が咲く。

          暑い夏も寒い冬も外に出しっぱなしでも、この時期、可愛らしい花を見せてくれる。

           

          うめ

          近くの公園の梅の花

           

          梅

          3月3日、朝、6時半。

          公園の広場で毎朝やっているラジオ体操に参加してみた。

          この日は東京マラソンの日。

          朝からあいにくの雨だ。

           

          なべ

          キャベツの千切り鍋。

          ヘルシーで美味しかった。

           

          箸置き

          西会津で買った箸置き。

          一つ一つ、顔が違う。

          家族の顔になっている。

           

          まご

          久々の孫たち大集合。

          一歳児は目が離せない。

           

          過ぎ去った2月は本をいっぱい読んだ。

           

          花だより みをつくし料理帖 特別巻  高田 郁

           

          サラバ! 上・中・下   西 加奈子

           

          きいろいゾウ   西 加奈子

           

          ふくわらい   西 加奈子

           

          なぜか今、西 加奈子にハマっている。

           

           

           

           


          2019年03月2日のつぶやき

          0
            21:58
            お芝居「生きる」 https://t.co/BEIwiKj4La #jugem_blog

            お芝居「生きる」

            0

              生きる

               

              劇団ZANGEの公演を観てきた。「生きる」

               

              原案・主演は1980年代「オレたちひょうきん族」の懺悔の神様 ブッチー武者さん

               

              ムシャ

              懐かしい懺悔の神様のスタイルで舞台挨拶。

               

              お寺

               

              2時間のお芝居。観客はお芝居に集中。

              前半は笑いあり、後半はすすり泣きが多い会場。

               

              老いていく母を介護する息子の苦悩。

              それを取り巻く現在の社会。

              高齢者に関わる事件や問題は多い。

              答えのでない問題をどう考えたら良いのか。

               

              自分に置き換えて、見入ってしまった私。

               

              たくさんの人に観てもらいたい作品です。

               

              お花

               

              お寺さん

               

              終わってからブッチー武者さんと握手をした。

              一緒に写真を撮った。

              とっても良い公演をありがとうございました。

               


              2019年02月27日のつぶやき

              0
                17:18
                大人遠足 https://t.co/pWYwzD81pW #jugem_blog

                大人遠足

                0

                  日枝神社

                  24日、日曜日。晴れ。

                   

                  夫と東京を歩こう、と出発。

                  内幸町から歩き出し、夫オススメの居酒屋とレトロな喫茶店を見るだけ〜。

                   

                  日枝神社に到着。

                  隣には首相官邸、物々しい雰囲気。

                   

                  日枝神社に初めて来た。

                  階段、エスカレーター、あなたならどっち?

                  私はエスカレーター。

                   

                  神社

                  この日は良き日なのか、結婚式が3組も。

                   

                  階段

                  帰りは階段で降りた。

                  エスカレーター、下りはなし。

                   

                  カレー

                  赤坂で燻製カレー。

                   

                  お目当てのお店はお休みだったので、カレーを食べる。

                  このお店もホントは日曜日はお休み。

                  店主が仕込みに来たんだけどお店開けちゃった〜と言うので食べることができた。

                   

                  カツカレー

                  夫はカツカレー。

                   

                  赤坂から青山通りを歩く。

                   

                  夫がよくこの辺、営業に来たと話す。

                  私が学生時代、アルバイトをしたお店の前を通る。

                   

                  とっても懐かしい。

                   

                  イチョウ並木

                  イチョウ並木。

                  外車が立て続けに通る。音が違う。スピードが違う。

                   

                  青山のピーコックがもうすぐ閉店?

                   

                  気になっていたパン屋さんが昨年、閉店してた。

                   

                  久々来ないとどんどん変わる東京。

                   

                  レモン

                  表参道まで来た。

                  疲れて足が棒のようだ。

                  足を見たら、棒にはなってなかったが。

                   

                  表参道裏通り。

                  若い乙女ばかりのお店で一服。

                   

                  夫はコーヒー。

                  私は生絞りレモンにジンジャー入り。

                   

                  周りの女子はパンケーキやエッグベネディクト。

                   

                  もう一度言う。

                  夫はコーヒー。

                  私はレモン絞りジンジャー入り。

                   

                  ブラブラとお店を見たりして、久々の都会を満喫。

                   

                  帰りは表参道から電車に乗って帰った。

                  万歩計はその名の通り、18000歩に。

                   

                  疲れた〜。でも楽しかった〜。リフレッシュできた〜。

                   

                  母を見てくれた妹に感謝。

                  妹は友人とお寿司を食べに行くらしい。

                  ありがとう。いってらっしゃい。

                   

                  そこに娘一家がやってきた。

                  夕飯、食べさせて〜。

                  焼肉がいい〜。

                  わかった、わかった。

                   

                  福引きで一等が当たってグルメチケットをもらって、選んで届いた美味しい肉があるねん。(なぜか大阪弁)

                  それに肉を買い足して、焼肉ね。

                   

                  大人5人、我が家で焼肉。

                  1歳半の孫は鉄板に要注意。

                  88歳の婆さんもよく食べる。

                  最後は焼きそばに。

                   

                  歩き疲れた日曜日。

                  賑やかな晩餐も楽しかった。

                   

                   

                   

                   


                  2019年02月23日のつぶやき

                  0
                    09:43
                    めがね https://t.co/TEynbabhxK #jugem_blog

                    めがね

                    0

                       めがねを買った。

                       遠近両用ってヤツ。

                       ここ最近、遠くを見るにはメガネをかけ、手元はメガネなしでいける。

                       メガネチェーンをつけ、外す時はメガネをブラブラさせている。

                       

                       電車に乗る。座って本を読む。メガネは外してぶら下げて、、、、

                       なんだか面倒だ。

                       

                       いつも行くメガネ屋さんからは、「次は遠近両用ですね」って言われて何年たっただろう。

                       

                       母の病院の帰り、母を連れてメガネ屋さんに行った。

                       ここでは、何個かメガネを作っているが、いつもとっても丁寧である。

                       

                       母を車椅子に乗せたまま、待たせて検査へ。

                       いつもオシャレなファッションの男性店主は、女性のようにソフトで優しく、検査を進めてくれる。

                       字が見えると「いいですね〜よく見えてますね」と褒めてくれる。

                       

                       メガネの度が決まって、仮のメガネで店内を歩くと足元がおぼつかない。

                       高低差がつかめない。

                       

                       慣れるまで1ヶ月かかりますよ、と。

                       

                       検査の時、私は訴えていた。

                       「日々、介護してると他の世界に行きたくなるんです。だから本を読むんです。ハウトゥものではなく、小説がいいんです。

                       だからメガネを作りたいんです。」

                       

                       メガネができるのは1週間後。

                       

                       今は裸眼で本を読んでいる。

                       

                       


                      | 1/204PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>

                      みんなのブログ

                      TIME

                      最新の記事

                      カテゴリー

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      PR